与沢翼はなにで稼いでる?現座の収入源は!?

芸能人

与沢翼さんは現在奥さんと子供2人と家族でドバイに住んでいるそうですね。
仕事としてはユーチューブ投資家の二足の草鞋のようです。
社員もいないので自分のペースで仕事をする日々を送っているとのこと。
家政婦とベビーシッターとドライバーは雇用しているそうで、シッターとドライバーは一緒に住んでいるそうですね。
お金には困っていなさそうですよね。

ユーチューブチャンネルの配信に関しては、メンバーシップ動画に力を入れて配信しているそうです。
月額12000円で会員に向けて月に15本ほど動画をアップしているとのこと。
仮想通貨ブロックチェーンについての動画が主な配信内容だそうです。
メンバーシップの金額としては高いですよね。
それでも会員がいるということはそれだけ有益な情報をアップしているんですね。

投資家としての仕事は、2021年5月までタイに住んでおり日本株をシンガポールの証券会社を通じて短期売買(スウィングトレード)を行っていたそうです。
しかし、これからブロックチェーン関連に投資していった方が良いとみて、今はビットコインアルトコインを買っているとのこと。
また、FXで為替トレードはずっとやっていてこちらに関しては半分遊び感覚ですが、日々嗜んで現役でやって感覚が衰えるのを防止しているそうです。


与沢翼さんの出身は埼玉県の秩父市だそうですね。
母親は小学校の先生をやっていて父親はNTTで働いていたそうです。
両親は経営者じゃないのが意外ですね。
与沢翼さんは2歳下の妹がいて長男だそうですね。
幼少期は臆病でいつも泣いていて友達はいなかったとのこと。
父親が転勤が多い職場なので2年周期くらいで各地を転々とする暮らしだったそうです。
与沢翼さんはそれが嫌でお爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に住みたいと親に自分から言って、小学1年生から両親や妹とは別で暮らすようになったそうです。
なかなか特殊ですよね。

小学1年生から旅館を経営しているお爺ちゃんお婆ちゃんと3人暮らしになりそこから人生が少し変わっていったそうです。
旅館の仕事を手伝うとお駄賃をもらえたり、テストで良い点をとったら数万円くれるような甘々な感じだったそうです。
さらになぜか髪を切ってサッパリ清潔になるとおもちゃも買ってくれたそうで、やはり孫は可愛いということでしょうか。
この環境が与沢翼さんの金銭感覚を狂わせることになったみたいですね。
家には未開封のゲームソフトやリボン付きのラジコン、ゲームにモデルガンなど部屋の天井まで積まれていたそうです。
そんな贅沢な環境で小学6年生の2学期まで過ごしたそうですが、田舎の学校だったので全学年1クラスしかなく卒業までクラス替えもないので日々がつまらなく感じていたそうです。
ちょうどそのタイミングで両親が大宮市に家を建てたそうで、都会に行けると思った与沢翼さんはお爺ちゃんお婆ちゃんに両親と暮らしたいと伝えたそうです。
転校したり住む場所が変わるのが嫌な子も多いと思いますが、こどもの頃からフットワークが軽いですね。

そのまま小学校6年生の3学期に大宮市の学校に転校した与沢翼さんですが、都会に行くと同級生に比べて自分の喋り方が訛っていたそうです。
それがきっかけでいじめられるようになったとのこと。
こどもの頃は些細なことがきっかけでいじめが始まりますよね。
そのいじめが原因で与沢翼さんはどんどんと心が内側に塞ぎ込んでいき親にも相談できなかったとのこと。

いじめに悩んでいる時になんとなくゲームセンターに行くと、たまたまいた1歳下の小学5年生で茶髪の非行少年と友達になりそこから不良の道に進んだそうです。
不良になるとクラスの友達は自分のことが怖かったのピタリといじめが止まったそうです。
与沢翼さんは不良をやればいじめられないんだということを学んだことでエスカレートしていき、中学生になると仲間が増えて暴走族になったそうです。
不良になったことで中学校は半分も登校していないそうですね。
ただ、授業に出なくてもテストでそこそこ点が取れるインテリヤンキーだったそうです。
そういう自頭が良い不良ってなぜかどこにでもいましたよね。

不真面目な学校生活を過ごしていた中学3年生の12月に、氷川神社で行われる十日市(とうかまち)というお祭りに仲間達と行った時に
横浜連合という暴走族と揉め事になり集団リンチされたとのこと。
相手は高校生以上ばかりでほとんど一方的にやられかなり怪我をして東大宮病院に入院したそうです。
入院中は病院でやることがないのでちょうど受験の時期でもあり高校受験の勉強をしたそうです。
その甲斐もあり偏差値60ほどの武南高校に合格したとのこと。
自頭があるからなのか少し勉強したら結構できるようになるんですね。

ちなみに横浜連合にリンチされた15歳の時から23歳まで8年間付き合った彼女がいたそうですがきっかけはリンチされて入院したことだそうです。
片思いで何度も告白して振り向いてくれなかったのに入院したら心配してくれたみたいで、その時はリンチされて良かったと思ったとのこと。

しかし、与沢翼さんはせっかく合格した高校を入学して3日で辞めることになります。
当時は校則違反だったPHSを学校でポケットに入れており、ポケットからストラップが出ていたのを先生に見つかったそうです。
先生から「このPHSの返却は3年後にするから」と言われ、それが不服で自分から高校中退したとのこと。
中退して暇になったので友達や彼女を家に呼んで部屋で酒を飲んだり、バイクで暴走行為をする日々になったそうです。
なかなかの悪だったみたいですね。

そんな日々を過ごしていたある日、大宮最大の暴走族ができると情報が入り与沢翼さんにも声がかかったそうですが、直前に15歳で暴走共同危険行為で逮捕されてしまったとのこと。
家にガサ入れされた際に、道路標識を壊して家の中に飾っていたのが盗品等保管罪がついたりして留置所と少年鑑別所にそれぞれ4週間入ったそうです。
与沢翼さんはそこで自分を見つめなおして我に返り反省したそうです。
少年鑑別所にお爺ちゃんが「だから、あなたも生きぬいて」という大平光代さんの本を差し入れしてくれたので時間もあったしそれを読んだとのこと。
その本の内容にとても感銘を受けて出所したらまともに勉強して将来は弁護士になろうと心の底から思ったそうです。
将来の目標って何がきっかけになるかわかりませんね。

出所後は勉強もしながら様々なバイトを掛け持ちして2年で700万円貯めたそうです。
2年で700万円って大人でもなかなかそんなに貯めれないですが凄いですね。
出所後は忙しかったのもありますが仲間との付き合いはほとんどなかったそうです。
しかし、18歳の時に暴走族の引退集会がありそれだけは参加して欲しいと仲間に頼まれ、バイクの後ろに乗せてもらって暴走行為に加わったとのこと。
その暴走行為から数ヶ月後の19歳になった時に、突然家宅捜査令状と逮捕状を持って家に来られて2回目の逮捕をされたそうです。
警察も狙っていたそうで暴走行為を行った主力メンバーから優先的に逮捕されていき、
与沢翼さんのような運転もしていない関わっただけの末端は後の方から全員が逮捕されたとのこと。
それで浦和の鑑別所に10日間入れられたみたいですね。
一般人から見ると暴走行為は危ないしかっこよくもないし迷惑なだけで何が良くてやるのかまったくわかりませんよね。

2回目の出所をした与沢翼さんは、このまま大宮にいると仲間もいるしまた同じことの繰り返しになるかも知れないと考えたそうです。
思い切って環境を変える決意をして、すぐに代ゼミに行き9ヶ月猛勉強の末に早稲田大学の社会科学部に合格したとのこと。
本当は弁護士になりたいので法学部が良かったが、さすがに今まで勉強していない自分の頭では厳しかったそうです。
ただ上智や立教も受験して受かっていたとのことで漫画みたいな話ですね。

大学生になった与沢翼さんは、周りと違って2歳遅れて入学しているし本当に弁護士になりたかったので腹の決まり方が他の学生と違ったとのこと。
講義は必ず最前列で受けたし休まず全て出席したそうです。
2回生まで猛勉強の日々を過ごしたそうですが、そんな時にたまたまテレビで見たホリエモンに衝撃を受けたそうですね。
東大中退でも上場企業社長で、フェラーリに乗って六本木ヒルズに住んでいる姿を見て異次元にかっこいいと思ったとのこと。
ホリエモンの発言や態度にやんちゃな部分もありながら大人の不良みたいな憧れを感じた与沢翼さんは、
「起業家っていうこれが俺の心底目指しているやつなんじゃないのか?」と思ったそうです。
その日からすぐに司法試験の勉強を辞めて起業家を目指し始めたとのこと。

ホリエモンに影響を受けてからの勢いはすさまじく、22歳でアパレルのネット通販を立ち上げて3年半で年商10億を達成したそうです。
稼いだお金で六本木ヒルズの後にできたミッドタウンに住んでフェラーリに乗ってとにかくホリエモンが歩んだ道を爆速で追いかけたとのこと。

しかしものごとはずっと順調にはいかないもので会社が倒産することになるそうです。
アパレルではメンズをやっていたが売上拡大のためにレディースもやろうと自社ブランドも作り、ネット販売だけではなく実店舗を各地で7店舗展開したとのこと。
それがまったく売れず結果的に事業継続困難まで陥り2011年8月の28歳で自己破産したそうです。
与沢翼さんが自己破産していたとは驚きですね。

周りから見ると人生のどん底の様に思えるそんな状況でも与沢翼さんの中では、
15歳の時の鑑別所や集団リンチの経験の方が辛かったみたいで、その地獄の経験に比べたら大したことないと感じていたそうです。

自己破産して落ち込んでいる暇もなく動き出す与沢翼さんはすぐに次のビジネスを仕掛けます。
実は破産する8ヶ月前から昼はアパレルの仕事をやり、夜は家でアフィリエイトの勉強をずっとしていたそうです。
アフィリエイトでの稼ぎ方が頭に入っていた与沢翼さんは、自分の全ての時間をアフィリエイトに費やすことで
自己破産した翌月の2011年9月にはアフィリエイトの粗利で1500万円稼げていたとのこと。
今までは月200万円の役員報酬で手取り144万円だったが、自己破産して逆にこれまでより金持ちになったそうです。
稼ぐ能力がある人はなんでも稼げるんですね。

自己破産して少し困ったのはクレジットカード持てないことだったそうですが、そこは当時の彼女の名義でクレジットカードを作ったりして問題なかったそうです。
破産した翌月でも家賃160万円の六本木ヒルズに住むなど、自己破産して6ヶ月で5億円稼いだとのこと。
そこからメディアにも出演するようになり「秒速で億稼ぐ男」や「ネオヒルズ族」という言葉が生まれたそうです。

メディアに出たり順風満帆に見える与沢翼さんですが、内心はかなり自暴自棄になっていたそうです。
テレビ側はより面白い絵が撮りたいとインフレが止まらず過剰要求も高まってきたとのこと。
時計購入に始まり、家、ヘリコプター、船、プライベートジェット買うところを撮影できないかなど歯止めがかからなかったそうです。
そんなメディアの要求に応えるために散財する日々の不安や計り知れないストレスを発散する為に、いつも中華5人前など暴食をして発散していたとのこと。
大学生の時に50キロだった体重が90キロまで増えてしまったそうです。
与沢翼さんは167センチなので確かにそれは太りすぎましたね。

それでも3年程はメディアの要求に応えながらも豪遊できるほど稼げていたそうですが、ついに2014年2回目の資金ショートとなったそうです。
予定納税が3憶円ほど必要だったが1億円ほどしかなく家に税務署のお尋ねが来ると、その後2014年3月に東京都税が強制捜査の腕章をつけて来たそうです。
脱税はしていなかったそうですが財産の差し押さえが始まり事業を継続できなくなったとのこと。
ジェットコースターのような人生ですね。

created by Rinker
¥1,463 (2022/10/06 16:26:23時点 Amazon調べ-詳細)

この転落劇はメディアの格好のネタとなり周りの知り合いから嫌われていたのかざまあみろという声が酷く、
馬鹿にされてディスられるしもう日本にいたくなかったそうです。
その後、すべてを片付けて2014年12月にシンガポールへ出国して移住したそうです。
シンガポールに行く時は3000万円手元に残っており、そのうち2000万はビザを取ったりシンガポール法人の会社設立の資本金にあてたとのこと。

シンガポールに行く前はお金持ちらしく5人の彼女がいたそうですが、
今はシンガポールに一緒についてきてくれたそのうちの1人の彼女と結婚して子供もできたので落ち着いた生活をしているそうです。
日本で稼いで調子に乗ってる時は親やお爺ちゃんお婆ちゃんにかなり迷惑かけたので嫌われていたし疎遠たったが、
今では関係良好で、たまに日本に帰った時は一緒に旅行へ行ったり外食をしたりもしているとのこと。

最近ではユーチューブで少し話題になることもあり、2022年にはついに憧れのホリエモンとユーチューブチャンネルで共演。
ヒカルや青汁王子と発信した「賛否両論」でホリエモンがゲストに来たり、ハシゴ酒の企画でホリエモンと一緒にお酒を飲んで喋ったのは感慨深かったそうです。
ホリエモンと共演したのが嬉しくて家族やメンバーシップのみんなにすぐに言ったとのこと。


与沢翼さんはもうジェットコースターのような人生はこりごりでこれからは現状維持が目標だそうです。
子供が可愛いのでこれからの成長が楽しみだし、奥さんには自分がぞっこんでラブラブなのでこれからもずっと一緒にいられれば幸せとのこと。
最近では奥さんが日本に戻るのも良いよねと言っているので戻ることも考えているが、海外に資産が全部あるので現金化して持ってくるのに数年かかるそうです。
配当があると日本に戻ってくると申告しないといけないので税金をかなり取られてしまうのが嫌だそうですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました