デューク更家の現在

今回は、独自のウォーキング方法を編み出し、テレビや各メディアでも引っ張りだことなった、デューク更家さんについてピックアップしていきたいと思います。

デューク更家の主なプロフィール

本名:更家 拓也
1954年4月10日生まれ、和歌山県新宮市ご出身です。

1978年3月に『大阪経済大学経営学部』を卒業後、アルバイトで貯めた資金でジーンズショップ
を開店されます。

しかし経営が軌道に乗らず、多額の借金を背負う事になるも、「自己破産」を選
択せずに、レストランや市場でのアルバイトを掛け持ち、借金を4年かけて返済されたそうです。

また自身のスリムな体型とシャープな顔立ちから、30歳の頃からモデルを始め、やがてファッションショーの演出や
プロデュースを手掛ける様になります。

モデルさんへのウォーキング指導を手がけた際に、間違った歩き方により足を痛めてしまった母親の事を機に、
一般の方向けのウォーキングレッスンを始められます。

気功や呼吸法、更にバレエや武道等から着想し、自身独自のウォーキングを活用したダイエット法や
エクササイズ『デュークズウォーク』を考案します。

これがメディアで紹介された事で人気を得て、多くのテレビ番組や雑誌で取り上げられます。
自身を“ウォーキングドクター”と称し、数々の著書も出版されています。

そして、世間に名が知れ渡った頃の2004年10月に地元・和歌山県新宮市から『市民栄誉賞』
を、11月には和歌山県から『文化奨励賞』を授与されました。

2006年4月には、卒業校である『大阪経済大学』の客員教授へ就任されました。

デューク更家はモナコの豪邸を構えている!? ウォーキング・トレーナーなのに太っちゃった?

私生活ではアルバイト時代、既に初婚をされていますが、その後離婚します。

1991年に更家由美子さん(『マダム更家』と自称)と二度目の結婚をされ、2人の娘さんにも恵まれます。

その間、イギリスでの滞在や2002年からはモナコへ居住して以降、頻繁に日本と往復されています。
故に、次女のクリステル紗々さんは2002年3月、モナコの病院で誕生しました。

またトークバラエティー番組「ナカイの窓」(2018年1月24日放送回・日本テレビ)に出演した際、モナコの自宅高級マンションに
十数年住んでいる事を語られました。

そんなデューク更家さんが、バラエティー番組「有吉反省会」(2014年2月23日放送回・日本テレビ)にて“下っ腹が出た姿”を披露してしまいます。

この当時もウォーキング・トレーナーをし“この動きで 下っ腹が締まります”と言われていたとの事です
(この時、太ったのは単なる運動不足と食べ過ぎ によるものだった様です)…。

更に指導はしても、自身はあまり歩いていなかったという事が同番組でも暴露されました。
ただその後は少し痩せられ、下っ腹も引っ込んだ様です。

デューク更家は現在も“ウォーキングドクター”は健在⁉弟子は?

現在も“ウォーキングドクター”としての活動を続けておられているデューク更家さん。

『健康寿命=ウォーキング寿命』という理念のもと、歩くことで道徳を教える『歩育』や、健康運や金運をあげる『龍歩ドラゴンウォーキング』
といったイベントを全国各地で開催し、最近はウォーキングスタイリストやセラピストの方の育成に取り組まれる活動も始められています。

その活動の一つが『デュークズウォーク・スクール』です。このスクールは、東京・大阪・仙台・広島・札幌と、全国の拠点で開催されています。

そしてデューク更家さんは主に「ワンデースペシャルレッスン」という直接指導するレッスンを、月に一回程度の頻度で行われています。

日々のレッスンやスクールの運営は、デューク更家さん公認の「インストラクター養成セミナー」で
認定を受けたインストラクター(弟子)の方々が行われている様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL