Amazonプライムオリジナル番組カリギュラを見た感想

『今田×東野のカリギュラ』ってどういう番組??

『今田×東野のカリギュラ』は、2017年にAmazonプライムビデオ内で見れる全2シーズンまでの番組です。今回はこの『今田×東野のカリギュラ』が、どういう内容で、どんな方が楽しめる動画なのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



カリギュラはどんな内容?

まずこの作品名の『カリギュラ』とは、カリギュラ効果という言葉があるんですが、このカリギュラ効果の意味は、物事の禁止をされればされるほどやってみたくなるという心の現れのことを言います。

簡単に言うと、「沸騰したばかりのやかん熱いから触らないでね!」と言われたのになんか触ってみたくなる気持ちとか、「こっち見ないで!」と言われたのに見たくなる、というような好奇心のような感じでしょうか。

んでこの番組はとういうと、地上波放送で提案として上がった企画書の中で、『下らなすぎる』とかコンプライアンス的にひっかかる』、『内容が過度にマニアックで人気が出なさそう』というような理由で放送はされなかった内容にどんどんチャレンジ、実践するという動画になっています。

本数ですが、シーズン1が20本、シーズン2が18本となっています。
気になる再生時間ですが、20分から30分程で終わるシリーズもあれば、1時間前後のものもあります。
その為例えば夜仕事終わりに少しだけみたいなーという人は、短いのだけ選んで見るといった事も可能ですね!!

カリギュラの出演者や内容は?

タレントの今田耕司さんと東野幸治さんが主にスタジオにいます。そしてスタジオ内で何かをするというわけではなく、このお二方を含めたタレントさん・芸人さん達が、各エピソードごとに出演して過去に放送されなかった企画に挑んでいくという内容です。

スポンサーリンク



エピソード1はどんな内容で誰が出演?

僕が今回見たエピソード1は、『東野、鹿を狩るVol.1「山の掟」』というタイトルです。
こちらは、タイトルにある通り、出演タレントは東野幸治さんです。
元々ずっと前から東野さんが、狩猟をしてみたいという願いがあったそうです。

狩猟してみたいと思ったきっかけは、本格サバイバルで生活をしている服部文祥さんという方の映像を過去に見たことがあるようで、その際に、服部さんが、動物を猟銃を利用し、狩って、食して生活をする。そしてそれは、ただ『猟銃で借りたいから』とか、『新鮮な肉を食べたいから』という気持ちではなく、『狩猟して食べ終わるまでを感謝していただく』という気持ちで狩りをしている。という部分に東野さんが心を打たれ、自身でもやってみたいと思ったそうです。

カリギュラは1話完結?

この『東野、鹿を狩る』は、シリーズものになっています。そのため、今回僕が見たVol.1の後、数本で完結といった流れになります。
僕が今回見た「山の掟」は、東野さんが実際に狩猟家の服部さんと会い、準備や狩猟の心得を学び、山に入っていくところまでで終わる内容になっています。

実際この「山の掟」を見てどうだったか。

僕自身、過去に畑作農業をやっていて、野菜を畑で自分で作った経験がありました。さらにはその中で農場長の知り合いの猟師さんが鹿を撃つところを目の前で見たという体験もしました。
その為、内容はものすごく入りやすかったのですが、今回このお話を見たことで、毎日の料理の時や、実際に食事する時に、食材に含まれる、お肉、野菜に必ず感謝をして頂こうと、改めて思いました。

この映像を見ることで、小さい時から食事の時に誰もが口にする「いただきます」の言葉の意味を心から実感できる、と思えたことが僕の素直な感想です!

普段地上波放送では流れないありえないような動画なども見ることのできる『今田×東野のカリギュラ』
ぜひあなたも見てみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL