アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

遠野なぎこの芸能活動の休止から現在の日常:笑いあり、涙あり

女優

遠野なぎこの幼少期の虐待と両親の離婚

『アウトデラックス』に出演して幼少期の虐待や20代で家族と絶縁など複雑な親子関係を暴露して話題になった女優の遠野なぎこさんは東京出身で神奈川育ちだそうですね。

小学生の時は常に母親から家庭内で虐待行為があって、鼻血が出るまでずっと殴られたり暴力を振るわれていたそうです。

父親は大工として働いていたのであまり家に居なかったそうですが、酒飲みで借金をしたりしていたダメ夫だったそうです。家に帰ってきては母親との夫婦喧嘩も多かったそうですね。

父親は癇癪持ちだったそうで、急に怒り出して車のボンネットに遠野なぎこさんの頭を何度も叩きつけたりと暴力を振るわれることもあったそうです。可哀想ですが子どもは親を選べないですからね。

遠野なぎこさんが小学校5年生の時に両親が離婚したそうですが、子役として昼ドラの『少女時代』に出演していた撮影現場にいたスタッフと母親は再婚したそうです。

遠野なぎこさんを撮影場所に送り迎えしながら、娘の仕事現場で男を調達する母親なんですね。ある日、遠野なぎこさんが家に帰ったら母親が現場のスタッフの膝の上に乗ってキスをしていたそうです。

安達祐実さんが子役の時に現場にいたスタッフさんに恋をして、ある日家に帰ったらお母さんから「これからパパになる人だから」と紹介されて驚いたというエピソードが有名ですが子役あるあるなんですかね。

母親は再婚してしばらくするとスナックで働きだしたそうなのですが、どうやら次は店のマスターとダブル不倫をしていたそうですね。たまにこういう刺激中毒のようなヤバい女性っていますよね。

遠野なぎこ/18歳で朝ドラ女優/虐○され縁を切った母が突然の…

遠野なぎこの芸能活動の休止と再開

そんな複雑な家庭環境で育った遠野なぎこさんでしたが、15歳の時にいしだ壱成さん主演のTBSドラマ『未成年』に出演して心が病んでしまったそうです。

香取慎吾さん、反町隆史さん、浜崎あゆみさんなど豪華メンバーが出演して高視聴率を出した話題のドラマでしたが、監督が厳しくて怒鳴られたり演技指導が厳しかったそうです。

撮影現場で怒られたり、家に帰ったら嫌いな母親がいたりと精神的に耐えられなくなって、ドラマ終了後に芸能活動を一時ストップしたそうです。メンタル的にも思春期の難しい時期で精神崩壊したんですね。

撮影終了後に精神科の先生から「可能なら母親から離れた方が良い」と診断された遠野なぎこさんは、16歳で一人暮らしを始めたそうです。母親との接触にドクターストップがかかるほど家庭環境が良くなかったんですね。

2年程女優の仕事を離れた遠野なぎこさんですが、休んでいる期間に夢の中で「やっと良いお芝居ができた」と言って自分が泣いている夢を何度も見たそうです。目覚めたら実際にも涙が出ていたそうですね。

遠野なぎこの朝ドラでの活躍と恋愛

その夢を何度も見るうちに本当に演技が好きな自分に気付いて、18歳の時にラストチャンスと決めて朝ドラ『すずらん』のオーディションに挑戦したそうです。

このオーディションに落ちたら女優は辞めようと思って望んだら見事に合格したそうですね。もともと持って生まれた才能なのか、複雑な環境で育った影響なのか演技力が高かったんでしょうね。

朝ドラは撮影スケジュールが丸一日かかるのが普通と言うような殺人的スケジュールの現場だったそうです。睡眠時間もあまり取れないような状況でしたがまだ10代と若かったので体力は大丈夫だったそうですね。

仕事がかなり忙しいにも関わらず恋愛も激しかったそうで、1年間あった撮影現場で共演者と付き合っては離れてを繰り返したそうです。

ヒロインの遠野なぎこさんには男性俳優も手を出しにくいので自分から積極的にアプローチしていたそうですね。ドラマでは素朴な顔して自分でも嫌なヒロインだったと思うそうですね。

40代の彼氏と同棲も経験してベンツで撮影現場に送り迎えしてもらっていた期間もあるそうです。もうこの辺の恋愛感覚は母親譲りなんでしょうかね。ただこうでもしていないと精神が崩壊しそうだったみたいです。

遠野なぎこの恋愛と海外逃亡

遠野なぎこさんは朝ドラが終了してすぐに舞台で知り合った新しい彼氏ができたそうで、朝ドラ終了直後の事務所として売り出し時の一番大事な時期に彼氏とアメリカに行ってしまったそうです。

1年以上は彼氏とロスにいたのでその間はまったく仕事をしなかったそうですね。事務所からかなり止められたそうですが、まったく言う事を聞かずに男に走ったんですね。世間では朝ドラの女優は突然消えたとなったそうです。

女性は恋愛をすると脳がチンパンジーと同じくらいになって周りが見えなくなると言いますがその通りなんですね。

遠野なぎこの離婚と母親の自殺

色々な恋愛をしてきた遠野なぎこさんですが2009年29歳の時に一度目の結婚を経験します。お相手は一般男性でしたが結婚期間はわずか72日間だけだったそうです。

さらに2014年に再婚しますが、55日間の結婚期間で離婚をして話題になりましたね。婚姻届けと一緒にお守り感覚で離婚届を書いてもらったというエピソードもテレビで披露して話題でした。

結局2023年に3度目の結婚をしますが14日間で離婚して、もはやギャグのような感じでニュースも離婚報道するようになりましたよね。なぜ結婚するのか謎ですが普通の感覚だとちょっと呆れてしまいますよね。

遠野なぎこさんは20代の頃は女優としての活動だけをしていましたが、30代になってバラエティーに出演するようになったそうです。

きっかけは『アウトデラックス』がまだ深夜にやっていた頃に、マツコ・デラックスに聞かれるがまま全てを包み隠さず答えたことだそうです。女優らしからぬ破天荒なエピソードや暴露で放送後にかなり反響があったそうですね。

知名度が一気に上がった反面ドラマの仕事は減ったそうですが、それも覚悟のうえで喋っていたそうです。女優はイメージが大切ですから事務所のカラーとも合わなかったそうで、事務所も辞めることになったんですね。

建前上は円満退社と言う感じになっていますが、さすがに事務所も手に負えないと思ったんでしょうね。

遠野なぎこのバラエティー進出と精神疾患

実は20代の時に虐待されていた母親と絶縁していた遠野なぎこさんでしたが、2022年5月に絶縁中の母親が自殺をしたそうです。

発見したのが弟だったそうで、不倫の再婚相手が癌でなくなった翌日に追いかけるように首つり自殺したそうですね。

母親の自殺連絡を受けた遠野なぎこさんでしたが、寂しいとか辛いとか悲しいという感情は一切なかったそうです。本当に最後まで自己中心的な死に方をしてくれたなと思って葬式にも参列しなかったそうですね。

兄弟も葬式に行きたくない遠野なぎこさんの気持ちを分かってくれていたので、参列して欲しいなど一切言われなかったそうですね。親子ですが悲しい結末ですね。

遠野なぎこさんは母親からの虐待のせいで10代の頃から長年精神疾患を抱えていて、メンタルクリニックは16歳からずっと通っているそうです。

摂食障害、強迫性障害、パニック障害、醜形恐怖症など複数あるそうで、薬は毎日大量に飲まなければいけないそうですね。

醜形恐怖症がある遠野なぎこさんはメイク時にも小さな鏡しか見れないそうです。こどもの頃から母親に醜い顔だと言われ続けて育ったので、自分の顔が気持ち悪いとしか思えないそうです。

綺麗になりたいからメイクをするわけではなくて、少しでも醜く見えないようにメイクで隠す感覚だそうです。

さらに、摂食障害があることで普通に食事を美味しいと食べれることは稀だそうです。こどもの頃に母親に教え込まれた過食嘔吐に今でも苦しめられているそうですね。

お腹いっぱいに食べて白湯をたらふく飲んだ後に、口に指を突っ込んで嘔吐する行為を何度もさせられたそうですね。

強迫性障害があることで、家を出るのに3時間もかかる時があるそうです。火の元が怖くて何度も確認したり、コンセントが抜けるんじゃないかと何度も確認したり、家の中の写真を何百枚も撮影してから外出するそうです。

もちろん精神的に落ち着いている時は酷くないこともあるそうですが、過度なストレスや疲れが溜まった時なんかは色々な疾患が一気に重なって自殺したくなるそうです。聞いているだけでも本当に大変ですよね。

遠野なぎこさんの離婚にもやはり精神疾患は絡んでいるそうですね。前の事務所の社長に「誰も遠野なぎこの幸せな姿は求めてないんだよ」と言われたことがあるそうで、的を射ているかも知れないと思ったそうです。

そんな遠野なぎこさんですが43歳になった今でも恋愛には貪欲で、常にマッチングアプリで出会いを探しているそうです。マッチングアプリで実際に出会える女優ってなかなかいないですよね。

既に何人もの男性とマッチングアプリを通して会っているそうで、恋愛には困らないタイプみたいですね。ただここまでヤバいイメージが付くとかなり変わった男性じゃないと本気で恋愛する気になれないでしょうけどね。

遠野なぎこ
摂食障害

created by Rinker
¥1,401 (2024/04/14 19:44:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました