貴闘力の焼肉店と現在は!

スポーツ選手

貴闘力さんは、兵庫県神戸市出身の
元大相撲力士で、なおかつプロレスラーとして
活躍していた方です。

本名は鎌苅忠茂さんです。
1993年に第48代横綱の三女と結婚し
養子となったため、納谷忠茂さんになりました。

しかし、2010年に離婚しているので、現在
旧姓の鎌苅忠茂さんに戻っているようですね。

今回は、そんな鎌苅忠茂さんについて
詳しくまとめていきたいと思います。

貴闘力さんは、現在焼肉店を経営しているようで
創業して、11年になるそうです。

創業し、社長としての立場らしいですが
お店に立つことが多いそうで
ご自身は、ほとんど店員。とおっしゃっています。

さらに、貴闘力さんは、ご自身で
YouTubeのチャンネルもしているようで
登録者数も23万人と、結構人気のチャンネルのようです。

そのYouTubeチャンネルの内容も過激で
「相撲界の闇を暴く」といったような内容のようです。

相撲界の闇を暴くだけではなく、
子供達に相撲を教えたり、さらには
テレビ局に朝、お弁当を持って行ったりしているようです。

それだけ様々な活動をしている貴闘力さんなので
休みなく、働いているとのことです。

しかし、貴闘力さん自身は
「人間だから、休もうと思えば寝るの惜しんででも遊ぶじゃん」

と、仰っており、休みがないことも
苦痛には感じていないようでした。

貴闘力さんは、冒頭で紹介した通り、
兵庫県神戸市出身です。

スポンサーリンク



どんなご家庭だったかというと、なんと
貴闘力さんの父親は、ヤクザだったようで
貴闘力さんは小学校の頃から
自分の父親ヤクザだということを認識してたんだとか。

父親の体には刺青が入っているとのことでした。
父親がヤクザを辞めたのは
貴闘力さんが小学校4年生の頃で
そこから、生活は一変したといいます。

父親は働かなくなり、母親やお姉さんが
働かないと食べていけない状況になりました。

その結果、神戸での生活ができなくなり
夜逃げ同然で、神戸市から山口へ転居したそうです。

山口県に引っ越してからは、小学生だった
貴闘力さんも、家計のために
新聞配達などをしていたとのことです。

小学生なのに、家計のために
働きに出るということが衝撃的ですよね。

ちなみに、やはりヤクザだった父親は
破門する時に、なんらかの理由で
小指を切るという結果になったようで
貴闘力さんの父親は、小指がないそうです。

そこから、貴闘力さんは、福岡へ移住し
雀荘を手伝って、それから半年後に
家族全員を福岡へ呼び、家族全員で
雀荘を切り盛りしていたんだとか。


そして、その雀荘がある程度
軌道に乗った頃に、中学生になった貴闘力さんは
力士になりたいという夢ができ
そこから半年間、貴乃花親方の元へ
居候という形で入ったんだとか。

相撲への知識は全くなかった貴闘力さん。
そこから十両に上がるまでは6年ほどかかったそうです。

当時でいうと、十両になるとならないでは
付き人が付くか付かないか
給料が貰えるのか貰えないのか。
などの待遇が全然違うかったそうです。

十両になるまでは、お給料は一切なかったとのことです。

相撲の世界は、なかなか厳しいことが分かりますよね。

ちなみに、十両になるのに6年かかるというのは
早くもなく遅くもない、という平均的な期間とのこと。

そこから、大関にまで上り詰めた
貴闘力さんですが35歳の時に引退を決意。
その間、関脇から上がったり下がったりを
繰り返していたようですね。

貴闘力さんは、自身が関取になっても
実家への仕送りをずっとしていたそうです。
その理由は、父親はヤクザを破門してから
働かない上に、自分の弟分には
人情として、お金を渡したりするような
関係が続いており、貴闘力さんが
小学生の頃に新聞配達で働いたお金も
持っていくほど、家族には非人情だったんだとか。

そのため、実家には5000万円ほどの
借金があり、それを返済するために
貴闘力さんが関取になり、大金を稼ぐようになっても
仕送りを続けていたようですね。

自身が子供だった頃は、せっかく稼いだお金を
簡単に持っていく父親に
腹が立っていたようですが、大人になった現在
当時の父親の気持ちがわかる。と
貴闘力さんは仰っています。

それでも、返済のために仕送りしている
お金でさえも、父親がギャンブルなどに
使っていたようなので、相当非人情な父親だったんでしょうね。

続いて、貴闘力さんといえば、相撲で八百長相撲
ささやかれていた時期がありましたね。

実際のところは、あるないで言うならば
「やっている人」「やっていない人」と
どちらの人もいるようです。

八百長というのは、昔からの文化なのかもしれない。
と、貴闘力さんは仰っていました。

貴闘力さん自身は、八百長の話を
持ちかけられたことはあるけれど
1回もやったことはない。とのこと。

この試合、負けてください」などと
裏でお願いされたこともあるそうです。

真剣勝負の時もあれば、出来レースの時もあるのが
大相撲という競技だということでした。

35歳で引退し、そこから親方になった貴闘力さんですが
42歳の時にクビになってしまいます。

2010年、野球賭博が発覚し
日本相撲協会から解雇という形になりました。

野球賭博とは、場があって、そこに張る。という
システムで、それは、日本の法律では違法のようです。

例えば、阪神対巨人戦があったとして
どちらが勝つか50万円ほど賭け
それに勝てば、1割引かれた45万円が
入る、というギャンブルのようです。

50万円が95万円ほどになったこともあるそうですね。
その現金のやり取りは、全て手渡しで行うんだとか。

しかし、野球賭博というのは
見つかることの方が少ないようですが
貴闘力さんは見つかってしまい
日本相撲協会をクビになってしまったそうです。

さらに、貴闘力さんはご結婚されていましたが
相撲協会をクビになったと同時に
離婚されているようですね。

相撲協会をクビになり、さらに離婚。と
不幸続きの貴闘力さんですが
精神的に参ることもなく、次へ進もうと
心に決めたといいます。

メンタルがかなり強いとできないですよね。

スポンサーリンク



そこから、貴闘力さんは焼肉店を創業。
周りに焼肉店を経営している方や
お肉の卸しをしている方もいて
貴闘力さんは1から勉強したんだとか。

そして、現在20店舗ほどの焼肉店を経営しています。
焼肉店は、自分が働けばお金になるし
お客さんは喜んでくれる。
感謝の気持ちしかないから、
その気持ちを忘れずにやっていきたいんだそうです。

また、それ以外にも
「お相撲さんを教えてくれ」など
声がかかることも多いようで
貴闘力さん自身は相撲が好きなので
喜んで受けるそうです!

相撲界に戻りたいという気持ちはないものの
そのかわりに、YouTubeで改革はしたいとのことで
やはり、相撲が好き。という気持ちに変わりはないようです。

相撲をクビにならずに、親方を続けていたら
どんな改革をしていたんだろうな…と
考えることもあるようで、相撲は本当に
好きなんだなということがとても伝わってきます。

でも、相撲界に戻ることはできないに
等しいので、YouTubeを使って
相撲の悪習を変えたい。と言います。

昔から伝わるいい風習はそのまま
やり続けた方がいいが、給料の面や
八百長の件など、今の子供達が
お相撲さんになりたい」と思うような
相撲界にしていきたい。と、貴闘力さんは
仰っていました。

相撲界から離れた現在も、そういうことを
発信するということはやはり
相撲への愛が強いんだなということが伝わりました。

created by Rinker
Nhk エンタープライズ
¥3,765 (2022/11/26 17:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか?

幼い頃から、過酷な経験をし、
力士になるという夢も叶え、現在は
焼肉店経営、YouTube活動。など
さまざまな面で活躍する貴闘力さん。

これからの活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました