藤木直人の現在

今回は、1990年代後半~2000年代前半にかけてドラマ、映画と活躍し、“イケメン俳優”のキャッチコピーを巷に定着させた、
藤木直人さん藤木直人さんについてピックアップしたいと思います。

◎藤木直人の主なプロフィール

1972年7月19日生まれ、岡山県倉敷市で生まれますが、父親の関係で10歳まで神戸・横浜・千葉と移り住みます。
1993年に、ファッション誌「メンズノンノ」(集英社)のモデルへ応募し落選するも、芸能事務所の目に留まります。

そして、2年後の1995年に映画 「花より男子」で俳優デビューされます。
そして、テレビドラマ「GTO」やNHK大河ドラマ「徳川慶喜」等、1990年代後半の話題作に出演します。

また、同時期の1999年7月には、シングル「世界の果て〜the end of the world〜」で歌手デビューを果たします。
更に、「ナースのお仕事3」や「ラブ・レボリューション」等、2000年代前半のフジテレビ系列のラブコメディや恋愛ドラマに出演し人気に火が付きます。

その人気はうなぎ登りとなり、2002年には『第26回エランドール賞新人賞』を、2003年年公開の映画「g@me.」で
『第27回日本アカデミー賞新人俳優賞』を受賞されました。

スポンサーリンク



◎藤木直人はバラエティーや司会業で華が開く⁉

2000年代後半~2010年代にかけても、日本テレビ「ホタルノヒカリ」やフジテレビ「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」等、
話題作に多く出演されますが、常に「イケメン俳優」と言われる事に葛藤を感じる様になります。

そんななかで、転機が訪れたのがバラエティー番組でした。以前からドラマ等の宣伝も含めてバラエティー番組へ
出演の機会はありましたが、現在では日本テレビのトーク番組「おしゃれイズム」の司会をされるまでになりました。

藤木直人さん曰く“(バラエティーは)使われない場面”が多く驚いたそうです。

これまで出演されたテレビドラマは、監督が台本に基づいてカット割りをし撮影をする為、無駄なカットはほぼありませんでした。
ところがバラエティー番組は、僅か30分の番組でも、90分も収録する場合がもあるそうです。

また「おしゃれイズム」のロケ企画で、半日の撮影が行なわれた後、その場面が番組内で取り上げられたのはたったの4分間でした。
ただ逆に捉えると、特に面白い場面を取り上げてくれたと思うと、気持ちが楽になったそうです。

そして現在も、同番組にて上田晋也さん(くりぃむしちゅー)と共に毎回ゲストを招き、楽しい掛け合いを見せておられます。

◎藤木直人の結婚は?また近況報告は?

私生活では2005年12月に、大学時代にサークルで出会った6歳年下の一般人女性と9年間の交際期間を経て、ご結婚をされます。
そして、現在は中学2年生の長男を筆頭に3児の父親であります。

そして今年2020年6月には、“最もすてきなお父さん”に贈られる『ベスト・ファーザー・イエローリボン賞』芸能部門を受賞し、
授賞式にも出席されました。

最近の活動は、フジテレビ「グッド・ドクター」や日本テレビ「イノセンス 冤罪弁護士」といった作品への出演、
また今年2020年2月には、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん脚本、生瀬勝久さん演出の舞台『グッドバイ』に出演する
という多方面での活躍をされています。

更に、俳優のみならずミュージシャンとしての一面を持っておられる藤木直人さんですが、昨年2019年に音楽活動20周年を迎え、
10年振りのオリジナルアルバム「20th -Grown Boy-」をリリースされました。

そして、「ミュージシャン・藤木直人」のYouTube公式チャンネルを開設されていて、
「Naohito Fujiki Live Tour ver12.0 ~20th-Grown Boy-みんなで叫ぼう!LOVE!!Tour~」LIVE DVD & Blu-rayの
ティザー映像(数十秒程の公式動画)が公開されました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL