蒼井そら恵比寿マスカッツ初代リーダーから現在は!?

女優

蒼井そらさんは、女優やタレント、歌手などで
活動されている方です。

元々は、AV女優として活動していたようですね。

今回は、蒼井優さんの現在など
詳しくまとめていきたいと思います。

現在30代の男性にはかなり知名度の高い
AV女優だそうで、30代の男性にとっては
憧れのまとのようですね。

現在蒼井そらさんは主に子育てばかり
しているようですね。

芸能界を辞めたわけではないようですが
蒼井そらさんは、自身で
YouTubeチャンネルを持っており
今はテレビでの活動よりも
YouTubeでの活動の方が多いようです。

蒼井そら/デビュー直前 友人が親へリークし…/恵比寿マスカッツ初代リーダー突然クビでマッコイ斎藤は…

スポンサーリンク



海外に向けて活動していた
蒼井そらさんですが、新型コロナウイルスの
影響により、全てキャンセルになってしまったようで
元々、中国ですごく人気があると
ニュースになったこともあるんだとか。

Weiboという中国のTwitterのような
アプリのフォロワーはなんと
1900万人と、東京都の人口の
約2倍にもなる数のフォロワーがいるそうです。

ちなみに、蒼井そらさんの出身地は
一応東京都になっているようで
実際は、神奈川県出身らしいです。

AV女優としてデビューする際に
身バレのような嘘のプロフィールが
たくさんあったようですね。

蒼井そらさんは、五人兄弟の4番目で
姉、兄、兄、蒼井そらさん本人、妹
という構成のようですね。

全員2歳さで、1番上のお姉さんとも
6歳しか離れていないようですね。

蒼井そらさんのお父さんは
自営業をしていたらしいですが
兄妹が5人もいるので、やはり
すごく裕福な家庭ではなかったそうで
すごく貧乏ってわけでもなかったんだとか。

しかし、蒼井そらさんが大人になり
お父さんの収入を聞いたとき
「めちゃくちゃ貰ってるじゃん」という
感情になったそうなので
お父さんは、かなり稼いでいたということなんでしょうね。

それでも、自分の家は貧乏とまでは
思ってなかったが、そんなにお金が
ある家だとは思っていなかったといいます。

確かに、5人も子供がいるならば
どれだけ多く稼いでいたとしても
すぐに無くなってしまうと思うので
贅沢はできないだろう。という感じですね。

蒼井そらさんの小学校中学校の頃のキャラは
おてんばといった感じだったらしく
さっぱりとした性格で、女の子と遊ぶよりも
男の子と遊んでいたことが多かったそうです。

女の子ではなく、男の子と遊ぶ女の子は
基本的に、女の子から嫌われるという
イメージがありますが、
蒼井そらさんは、学校以外では
そもそも友達と遊ぶことが少なく
習い事を多くしていたんだとか。

家でテレビを見るのがが好きだったこともあり、
あまり学校外で友達と遊ぶことはなかったんだとか。

バラエティ番組が好きなようで
小さい頃に両親に「早く寝なさい」と
怒られながら見ていたのが
テレビ番組「みなさんのおかげです」を
面白いと思って見ていたと言います。

そんな蒼井そらさんの子供の頃の夢は
看護師や保育士など客室乗務員など
色々あったそうですが
実際、その夢に向かって「絶対なろう!」
という気持ちではなかったようですね。

確かに、幼い頃に抱いた夢は
あまり強く思うことのない理想のような
感じだったように、個人的にも思いました。

スポンサーリンク



そして、中学校高校生の頃の蒼井そらさんは
中学生の頃は、目が悪くて
ずっと眼鏡をして生活していたそうで
さらに、歯列矯正もしていたので
元々の性格は明るかったけど、
地味な子に見えていた気がするとおっしゃっています。

でも、やはり明るいという元の性格があるので
ギャルとまではいかないけれど
明るめのグループにいたんだとか。

AV女優として活動するきっかけになったのは
20歳の時にスカウトされたことがきっかけでした。

スカウトされるまでは普通に学生をしていて
保育士になるための短大に通っていたんだとか。

当時の蒼井そらさんは、
適当にアルバイトでもして、
好きな人と結婚できればいいな〜。ぐらいに
考えていたそうですが
しかし、周りの友達は、みんな大学に行くし
どこか行こうかな。という気持ちになったそうで
蒼井そらさんは子供が当時から好きだったので
保育士専門の短大に進学したそうです。

そんな中、20歳の時に
渋谷のスクランブル交差点あたりで
スカウトを受けました。

スカウトマンは最初
「芸能界に興味ありませんか?」と
声をかけてきたらしく、
詳しく聞くと、グラビアをやらないか?
という話になったんだとか。

そこで、蒼井そらさんは
「1回やってみようかな。」という
気持ちになったんだとか。

ですが、スカウトマンの方に
聞いた雑誌は、裸の女性も出ているような
本だったらしく、
当時付き合っていた彼氏に
「エロ本なんて出るな」と怒られ
エロ本なんだな。と思い、1度断ったといいます。

そこから、その彼氏と破局したようで
蒼井そらさんは、心残りになっていた
芸能界に入りたくなり
スカウトマンの方と連絡を取ったんだとか。

グラビアの世界に入ると決め
スカウトマンに言った際には
「もう裸覚悟で」と言われたそうですが
蒼井そらさんは、裸になる覚悟で
芸能界に入ってみたい。という気持ちで
始めたようですね。

そして、事務所に入所したんだとか。
入所した際に、AVの話を聞き
裸覚悟で芸能界に入る決意をした
蒼井そらさんでしたが、AVの話にまで
なるんだ。と当時驚いたそうです。

それでも、蒼井そらさんは
楽しそうだな…と思ったんだとか。

AVの世界を楽しそうだと思えるのは
すごいことだと思いましたね。

事務所の方から、ギャラの話なども聞き
グラビアだけでは食べていけない。
という説明も聞いた蒼井そらさんは
その話に納得し、その言葉が
1番の後押しになったんだとか。

活動する上で、親元から自立したいなどの
考えもあったようなので、
余計に頑張っていきたいと思ったんだそうです。

ただ、蒼井そらさん自身は
頑張っていこうと決意はしましたが
両親や兄妹、親戚などがたくさんいるから
これから先、自分のせいで傷つく人は
いっぱい出てくるかな。という気持ちも
あったといいます。

AV女優になりたいと、家族に相談しても
絶対に反対されると思っていた蒼井そらさんは
家族の誰にも言わずにデビューしました。

その当時の気持ちとしては
10年20年も続けるつもりはなく
足掛かりというか、AVに出演することで
有名になったら勝ち。という感情が
大きかったといいます。

逆に考えると、これで有名にならなかったら
やった意味ないなとも思ったようで
やるからには絶対に1番をとって有名になり
裸にならなくて済む仕事のところまで
行けるようにという気持ちで
覚悟を決めたんだとか。

初めての仕事は、3月に短大を卒業した
翌月4月に撮影したようで
7月にデビューという形になりました。

初撮影は、緊張したというよりかは
もう後戻りできないな。といった感情だったんだとか。

それよりも、初めて普通に
テレビに出演するときの方が
かなり緊張したそうですよ!

AVの撮影は、テレビ番組のように
大人数の中撮影するわけではないから
緊張する空間ではないそうで
大人数の中で喋ったりしないといけない
テレビ番組への出演の方が
かなり緊張したということでした。

蒼井そらさんは、AV女優として
デビューし、そこから地上波のテレビにも
出演し、現在はYouTubeチャンネルを
されているなど、かなり幅広い場面で
活躍してきているようですね。


デビューする時の、1番になるつもりで。
という意気込み通り、
有名になった蒼井そらさんは
とてもすごいと思いましたね。
created by Rinker
¥1,463 (2022/07/02 15:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか?

新型コロナウイルスが落ち着いたら
海外での活動も再開するということなので
これからの蒼井そらさんの活躍が楽しみですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました