細川茂樹の現在

今回は、平成仮面ライダー史上“最年長”ライダーを演じられた他、数々のドラマやバラエティー番組にも出演された俳優の細川茂樹さんについてピックアップしてみたいと思います。

◎細川茂樹の主なプロフィール

1971年12月16日生まれ、岐阜県大垣市ご出身。
1992年にファッション誌『non-no』(集英社)のボーイフレンドグランプリに選ばれます。1994年
に俳優デビュー後、テレビドラマ「いいひと。」(1997年・フジテレビ)や「GTOスペシャル」(1999
年・フジテレビ)等に出演されます。
特撮テレビドラマ「仮面ライダー響鬼」(2005~2006年・テレビ朝日)で主演、“史上最年長(当時
33歳)”の仮面ライダーを演じた事で話題となりました。因みに、この作品とNHK大河ドラマ「義
経」(2005年)と並行して出演していた為、いかにこの時期は多忙だった事が伺えます。
以降も、テレビドラマ「サラリーマン金太郎1&2」(2008年・2010年・テレビ朝日)や「ハンチョウ〜
神南署安積班〜」シリーズ(2009~2011年・TBS)等に出演されました。

スポンサーリンク



◎細川茂樹“パワハラ疑惑”は一体…⁉

家電に詳しい細川茂樹さんは俳優業だけでなく、バラエティー番組の“家電企画”にも顔を出され
る等、マルチに活躍されていた矢先、突如トラブルに見舞われます。
所属事務所が、“度重なるパワハラ”を原因として細川茂樹さんを2016年末で「契約解除」した
事を発表しました。
しかし“事務所側から一方的に契約を解除された”細川茂樹さんはこれを不服として、東京地方
裁判所へ異議(“契約継続”仮処分)を申し立てます。翌2017年2月に仮処分が認められました。
その後、同年2月に事務所側へ「契約続行」の仮処分が決定するも、5月に契約終了しました。
当時、情報番組では連日この話題が取り上げられ、なかには“パワハラ”等を大袈裟に煽って報
道した番組もあった様です。
例えば、2017年12月放送の「新情報7 Days ニュースキャスター超豪華ランキング2017決定
版」(TBS)では、細川茂樹さんのを取り上げるも、上記の“仮処分”に触れずに“(細川茂樹さんが)
パワハラを理由に事務所を解雇された”“「契約終了」で表舞台から姿を消した”と報道したうえ、
細川茂樹さんが“ヤンチャに生きていけます”と発言するVTRを“パワハラ”に結び付ける様に編
集した内容で放送されました。これに対し細川茂樹さんは“名誉信用を侵害する悪質な狙い”とし
て、2018年1月にBPO(放送倫理・番組向上機構)へ申し立て書を提出しました。
審議した結果、“当事者の主張が食い違うトラブルを扱いながら、「仮処分決定」に触れなかった
事と、使用VTR素材が申立人の名誉・名誉感情に対する配慮に欠いていた事について、放送倫
理上の問題がある”としました。BPOの判断発表後、細川茂樹さんは自身のブログで“番組側は、
裁判決定を放送したくなかった事が明確となりました”と投稿されました。

スポンサーリンク



◎細川茂樹は実は株式・資産運用のプロだった⁉

私生活では2011年2月に、元『シェイプUPガールズ』でタレントの三瀬真美子さんと結婚し、翌2012年4月には公立はこだて未来大学(北海道函館市)の特別招聘教授に就任(現在は活動されていない様です)。
上記の騒動以降、最近はめっきりメディアでその姿を見る機会がなくなった細川茂樹さんですが、近年は自身の“財テク”技術で十分な生活ができているらしいです。
自身が出版した本の印税のみならず、資産運用を行われている様です。
実は細川茂樹さん、『マネーマネジメント検定1級』を取得するまでに株式取引の知識が豊富だそうで、自身のラジオ番組で株式口座のレギュラーコーナーを持っていた程でした。
この他にも、2017年7月から公式インスタグラムの開設、8月から公式ブログを開設されました(その公式ブログでは最近、自身が主演した「仮面ライダー響鬼」についての思いが度々綴られている様です)。最近は、昨年2019年11月には、配信動画「ブラビア みんなおすすめ!大画面でネット動画はもっと面白い!」のナビゲーター役を担当されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL