米良美一の現在

今回はアニメ映画「もののけ姫」の主題歌により、そのキーの高い歌声が強い印象を残されました、
歌手米良美一さんについてピックアップしていきたいと思います。

米良美一のプロフィール

1971年5月21日・宮崎県西都市ご出身で、3万人に1人の割合で発症すると言われている『先天性骨形成不全症』という難病を持って生まれます。
身長が伸びず両腕が伸ばせない程、深刻な症状だったそうです。

6歳から支援学校小学部へ入学し、そこから数年間は全寮制の寄宿舎生活を送られました。

スポンサーリンク



過酷な状況の中で心の支えだったのが『音楽』でした。幼い頃より演歌民謡を覚えては、人前で披露されていたとの事です。
小学校時代も、親元を離れてその寂しさを紛らわす為に風呂場で詩吟を披露された事もあり、そこの寮母長(当時)はとても驚かれました。

中学へ進学後も、支援学校で学びつつ、当時の人気アイドルの曲や様々なジャンルの音楽を聴き、糧として吸収していきました。

やがて“音楽を人生の支え”とし、音楽大学進学を志す様になります。
音楽大学へ通う資金援助も受けられる事になり、支援学校の音楽教諭の協力・指導の下で進学を目指し、洗足学園音楽大学音楽学部にトップの成績で合格、1990年に入学されます。

更に在学中に、声楽のパートを『テナー』から『カウンターテナー』(裏声を使う事が特徴の女声の音域)に変更されました。
そして、1994年に大学を首席で卒業されました。

1996年にメジャーデビュー後、アニメ界の大御所・宮崎駿監督が偶然、ラジオで放送された米良美一さんの楽曲を聴き、感銘を受けます。
そして、翌1997年公開の宮崎駿監督アニメ映画「もののけ姫」の主題歌のオファーを受けます。

映画の大ヒットと同時に、米良美一さんの“カウンターテナー歌唱”が全国に知れ渡りました。
この曲により『日本ゴールドディスク大賞 ベスト・クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー』及び『第21回日本アカデミー賞協会特別賞・主題歌賞』(1998年)を受賞されました。

以降は、1998年開幕の『長野パラリンピック開会式』で「アヴェ・マリア」の歌唱や、2003年からは美輪明宏さんのヒット曲「ヨイトマケの唄」(母親が工事現場で働いて、
自身の体の治療費を稼いでいた事に対する思いと重なった故に)を持ち歌として披露される様になります。

やがてアジア・ヨーロッパ等、海外でも公演を行われます。
近年は、自身の礎でもある全国の特別支援学校の為、2017年2月に応援歌を作曲されました。

そして、(移転・改称した)『けやき特別支援学校』(埼玉県)の式典に参加した際に、同学校の学生と共に『まどをあけて』を披露されました。

米良美一がバラエティー番組で“おネエキャラ”で活躍

もののけ姫」で一気に知名度が上がった直後の1997年10月、出張ゲイボーイの方への暴行という不祥事を行ってしまいます(示談金302,000円で解決したものの、この時期は避けられませんでした)。
また、自身の生い立ちや病に対する偏見の目を恐れ、歩まれて来た半生をメディアであまり明かすす事はありませんでした。

しかし、2007年7月に自叙伝「天使の声〜生きながら生まれ変わる」(大和書房)を出版され、自身の講演会も行われる様になってからは、2010年頃からはテレビ番組に出演される機会も増えていきました。
ドキュメンタリー・音楽番組への露出も増え始め等、様々なジャンルに顔を出されています。

更にはバラエティー枠にも幅を広げられています。大晦日の恒例となっている特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで‼笑ってはいけない」(日本テレビ)の2010年12月31日放送時には、
“金太郎”の姿で熊にまたがって登場し、出演者の度肝を抜かれました。

また2012年月放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)の名物企画“新食わず嫌い王決定戦”へ出演された際は、対戦相手であるタレントのローラさんと共に
“メーラ”さんと呼ばれたりしました。

それまでは“真面目な好青年”のイメージが強かった米良美一さんでしたが、バラエティー番組に出演された辺りから“コミカルなオネエキャラ”として注目を浴びる様になりました。

スポンサーリンク



米良美一の現在はアイドル&アニメライブ・役者とマルチに活動中!

順調に見えた矢先、2014年末にクモ膜下出血で入院、翌2015年1月には水頭症(髄液が頭蓋腔内に貯まる病気で、これにより脳に圧迫し脳機能にも影響を与えてしまいます)を発症し、手術を行いました。
それから約2か月後の同年3月末に退院、リハビリ・ボイストレーニングを経て、9月に奇跡の復活(コンサート出演)を果たされました。

(この頃はリハビリ期間でもあり、メディアにあまり顔を出されていなかった為、一部で“死亡説”も
流れていた様です…。)

最近は、テレビドラマ「精霊の守り人 最終章(シーズン3)」(2017~2018年・NHK総合)の出演
やアイドルユニット『ももいろクローバーZ』のカウントダウンコンサート(2017末~2018年)にゲスト出演されました。

更に、昨年2018年末にはアニメ&ゲーム作品「艦これ」の公式年末JAZZコンサート『JAZZとお酒と艦娘』にご出演と、幅広くご活躍されました。

今年2019年も7月に『きゅりあん』(品川区立総合区民会館)での『デビュー25周年記念リサイタル』と、米良美一さんの歌声はまだまだご健在です。

ただ、今年の初めに体調が思わしくなく病院へ行ったらインフルエンザだと診断されヘコんだ事が報告されていました。
その他の近況については日々、自身のブログにて更新されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL