福田沙紀は現在どうしてる中国で活動?

2004年から芸能活動を始め現在26歳。

福田沙紀さんが芸能界にはいったきっかけは有名な
オスカープロモーションの「国民的美少女コンテスト」。

演技部門でグランプリを獲得しています。

美しさだけでなく、演技力も評価されていたのですね。

デビューはお芝居ではなく「美少女クラブ31」の2期メンバーとしての加入。

女優としてのイメージが強いため知らない方もいるのではないでしょうか。

その後本格的にドラマや映画などに出演し知名度を高めました。

ポスト上戸彩として活躍していたオスカー女優の福田沙紀さん。

オスカーの女優といえばごり押しのイメージが強いですよね。

しかし現在姿を見かけることはありません。

干されたの噂は本当なのでしょうか?

ドラマで活躍した福田沙紀は現在中国で活動か?

代表作の「ライフ」は見ていた方も多いと思います。

漫画原作の実写版で連ドラ化されました。

福田沙紀さんが演じたのは北乃きいさん演じる主人公をイジメる「安西愛海」役。

スポンサーリンク



筆者も当時見ていましたがすごく印象に残り周りでも話題でした。

イジメ役をやっていた時はやはり世間からのイメージが良くないこともあったそうですが
それは福田さんの演技力の結果だと思いますよね。

当時の福田沙紀さんの心境はとても大変だったそう。
インタビューにて答えていたものがありました。

「安西愛海のことを理解できるますか?」との問いに
「できない、でも演じる上で理解しなくちゃいけないから愛海になりきるしかない」といった答えをしていました。

また、「モニターでみても自分じゃないみたい」とも語っていました。

当時とても葛藤していた様子が伺えます。

ごり押しされていた当時、福田沙紀さんはオスカーの社長のお気に入りでした。

そのことを本人もよく分かっており、かなりえらそうな態度をとっていたようです。

そのため共演者やスタッフらの評判はとても悪かったようです。

実は芸能界でも評判が悪く、一度福田沙紀さんと共演した方の中には「もう今後共演したくない」と
共演NGを出す人が多かったんだとか。

なんと番組の収録に4時間も遅刻し、そして謝罪がなかったなんてことがあったとか。

またかなりの遅刻常習犯だったようです。

最低限のことができないような子はいくら社長のお気に入りであっても干されて当然ですよね。

女優としてかわいさやスタイルで抜群というわけでもないのでいくらオスカーのお気に入りであっても
出続けるのは無理があったのでしょう。

そんな福田沙紀を検索すると中国というワードが出てくるので何だろうと思ったら
カルテットというドラマで中国の残留孤児を演じていたのでそれが原因でしょう。

カルテットと言えば直木賞作家の大沢在晶さんの作品ですが、
このカルテットのドラマの放送してるときに関東大震災があったんです。

それで放送が第4話で中断になったりで視聴率も悪かったでしょうね。

ただその後に劇場版のカルテットも公開されてます。

福田沙紀の現在は?

そんな福田沙紀さんの特技はダンス
舞台「寝盗られ宗介」ではタップダンスを披露し仕事にも生かしているそうです。

現在は主演よりも脇役であったりゲスト出演が多いイメージだが本人は主演やメインキャストをやっていた頃から
八嶋智人さんのように脇でも光る役者になりたい」といっていました。

他にも舞台にはけっこう出演されているようです。

地元熊本の番組に出演したりなどローカルテレビには出演しているそうです。

オスカー女優になんか不祥事とかあったら代役で出てくるかもしれないですね。
武井咲さんとか剛力彩芽さんとかが結婚とかがあればまた復活もあるかもしれないです。

意外と芸能界にも仲が良い友達もいるようで去年のバレンタインデーには
大島優子とツーショットで移ってましたよ。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

アマゾンプライムビデオとかでもけっこう福田沙紀さんの動画は見れますよ。

#amazonprime#ultramanorb#ウルトラマンオーブ 12月26日配信開始!見てね! 많은 사랑과 관심 부탁드립니다!!! Coming soon.

福田沙紀 Saki Fukudaさん(@sakifukuda_official)がシェアした投稿 –

まだ若いですしこれからも活躍してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL