消えた天才で錦織圭よりも凄いテニスプレーヤーの現在

消えた天才錦織圭よりも凄いテニスプレーヤーについて
放送してました。

錦織圭よりも凄い消えた天才は若いときの錦織圭
3度挑戦して一度も勝てなかったようです。

藤井貴信という人で18歳で錦織圭よりも先に
プロテニスプレーヤーになったようです。

でもなぜか20歳でプロテニスプレーヤーを引退したようです。

藤井貴信さんは取材当時の現在は31歳で結婚して子供もいました。

藤井貴信さんは現在精密機械を製造する会社に勤務しました。

最初に対戦したときは藤井貴信さんが12歳で錦織圭が10歳と

修造チャレンジ松岡修造さんから二人学んでいたようです。

藤井貴信さんが引退した理由は身長のようです。

子供の時はそれほど差はなかったけど大きくなっても
165㎝しかなくアメリカに留学しても1勝も出来なくて
身長の影響は大きかったようです。

錦織圭も178とテニス選手としては大きくないけど
成績を出して焦ったようです。

スポンサーリンク



藤井貴信さんはプロになったけどやはり身長のハンデも大きく
結果を出すことに焦り怪我なども有り引退したようです。

錦織圭にあり藤井貴信さんにないものは諦めない心のようです。
でも最近は息子さんにテニスを教えようと考えているようです。

実は藤井貴信さんのさんも全国で2位になるぐらい凄い選手のようです。

だから凄いサラブレットですよね。

もしかすると藤井貴信さんの息子さんが将来凄いテニス選手に
なるかもしれないですね。

錦織圭が勝てなかった消えた天才はもう一人いるようです。
それが竹内優志さんです。

中学3年の全国大会で6-3,6-1の圧倒的スコアーで
錦織圭を破ってます。

竹内優志さんはミスが少なく粘り強い頭脳的な選手のようです。
でも海外にも行かずプロ選手にもならなかったようです。

竹内優志さんはプロを目指しましたが錦織圭の1戦が
テニスを辞めるキッカケだったようです。

試合には勝ったけどこういう人がプロになっていくんだろうなと
感じさせたようです。

現在は慶應義塾大学の外科医をしているようです。
スポーツも出来て頭も良い人だったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL