永井大の現在

今回は、『スーパー戦隊シリーズ』で一躍ブレイクし、以降は俳優としてドラマ「特命係長 只野仁」でお馴染みだったり、スポーツマンとしても
類いまれな運動神経が番組で発揮されていた、永井大さんについてピックアップしていきたいと思います。

永井大プロフィール

1978年5月20日生まれ、新潟県糸魚川市ご出身です。
特撮テレビドラマ「未来戦隊タイムレンジャー」(2000~2001年・テレビ朝日・当時は永井マサル
名義)の主役に抜擢され、芸能界入りを果たされます。

しかし同番組終了後は、当時在籍していた『東京農業大学地域環境科学部』の学業に専念する為、芸能活動を休止されます。
(同時期に放送されていた「仮面ライダーアギト」(2001年)に何故か、永井 大さんと関連させる
様に出て来ますが、関係性は全くない様です。)

2002年に大学を卒業し、本名である『永井大』を芸名として活動再開されます。

以降、テレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」(2003年・TBS)や「特命係長 只野仁」シリーズ(2003~2012年・テレビ朝日)
の“ひ弱なアシスタント”役等でお馴染みとなり、人気俳優の仲間入りを果たします。

また『松濤館流空手道二段(國際松濤館空手道連盟所属)』の実力の持ち主であり、
映画「新・空手バカ一代 格闘者」(2002年)やテレビドラマ「サラリーマン金太郎」シリーズ
(2008・2010年・テレビ朝日)では、その腕前が披露される一面がありました。

スポーツバラエティー番組「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦
(1995~2010年・TBS)では『芸能人大会』3回・『プロスポーツマン大会』1回へ出場、各上位の
成績を収め、ケイン・コスギさんらと肩を並べる程の実力を発揮されていました。

スポンサーリンク



永井大が“オークション”や“不動産売買”で金銭トラブルが発覚

ペニーオークション(“人気ある商品を破格で落札できる”と会員を募集)をめぐり、落札できないシステムであるにも関わらず、
手数料を入札者から騙し取った詐欺容疑でサイト運営者が逮捕されます。

その際、実際は落札してない商品をあたかも落札した様に、それぞれのブログで『ペニオクサイト』を紹介したとして、
幾人かの芸能人が追及されます。その1人に永井 大さんがいた様です。

永井大は2012年12月に“知人の携帯電話で登録・落札し、実際にお金を払った”と言われま
すが、“落札したかの様に掲載した”事について謝罪しました。

そのうえで、“軽率な行動は取らない様に気を引き締めて仕事に集中したい”とされました。

更にその3年後の2015年12月、“不動産売買”をめぐり500万円もの金額を中抜きした事で“金銭トラブル”となった事が『週刊文春』にて報じられます。

しかもその際に、永井 大さんが借金をしたところが『反社会組織』だった事も明らかとなります。

これらの出来事は、彼の俳優としての“イメージダウン”にも繋がりかねませんでした(また永井 大さんを検索すると『病気』というワード
も出て来ますが、これといった出来事も無い為、これはデマの様です)。

永井大は現在も役者街道まっしぐら

私生活ではテレビドラマ「サラリーマン金太郎2」(2008年・テレビ朝日)での共演を機に、女優の中越典子さんと2014年12月にご結婚されます
(翌2015年8月に挙式・披露宴)。2017年5月には長男、2018年11月には長女に恵まれました。

一時は上記に述べた“金銭トラブル”により、“干された”という噂もあった様ですが、41歳になった現在も、現役バリバリです。

スポンサーリンク



最近は、来年の『東京2020オリンピック空手』のアンバサダーを務めているうえ、今年2019年9月放送の「KARATE1 プレミアリーグ東京2019」(フジテレビ)に出演されました。

俳優としても、“月9”ドラマ「シャーロック」(第5話・2019年・フジテレビ)やスペシャルドラマ「最上の命医 2019」(テレビ東京)等でご活躍中です。
また永井大さん自身は、インスタグラム等のSNSは投稿されておられない様ですが、公式サイトにて最新情報が随時配信されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL