森末慎二の現在

今回は、1984年開催のロス五輪で金・銀・銅の3つのメダル制覇を成し遂げ、以降はその爽やかなキャラクターで
数々のバラエティー番組で活躍をされました、森末慎二さんについてピックアップしていきたいと思います。

◎森末慎二の主なプロフィール

1957年5月22日生まれ、岡山県岡山市出身、日本体育大学卒業。
1984年開催の『ロサンゼルスオリンピック』へ出場されます。

体操競技の種目別・鉄棒決勝にて10点満点による金メダルを、跳馬では銀メダルを、更には体操団体では銅メダルという、
1つのオリンピック競技にて金・銀・銅の3つのメダルを獲得する快挙を成し遂げました。

また、その爽やかで明るいキャラクターで1980年代後期からはバラエティー番組へ出演し、フジテレビ「笑っていいとも!」等の
人気番組の“顔”となられます。

他にもスポーツ漫画「ガンバ!Fly high」の原作を手掛け、内村航平選手といった若手の方々にも多大な影響を与えました。

◎森末慎二『クラシアン』の出演はまだまだ健在⁉

森末慎二さんといえば、大手水道工事会社『クラシアン』のCM&広告のイメージも強いです。
1990年代後半から2013年まで、長年に渡ってイメージキャラクターを務めて来られました。

何故森末慎二さんをイメージキャラクターに起用したかと言いますと、“クラシアンを利用して頂く利用するお客様の為、
一流の会社を目指す”企業理念が、金メダリスト(一流)、かつ爽やかな笑顔が好印象を残す森末慎二さんが
イメージキャラクターにピッタリだったとの事です。

そんな森末慎二さんですが、今年2020年1月に放送の「OB 森末慎二 キッチン篇・トイレ篇」にて、約7年振りに
『クラシアン』のCMにご出演されました。“クラシアンOB”としてご出演し、若手の方を温かく見守られました。

久々の出演ではあったものの、森末慎二さんの存在感は健在で雰囲気にとても馴染んていたとの事です。

◎森末慎二のセカンドライフを夢見て沖縄へ移住…、現実は山あり谷あり?

1980年代後半~1990年代にかけてバラエティーのみならず、「君のいないクリスマス」といったシングル曲の発表や、
映画「ゴジラvsキングギドラ」等へ役者として出演する等、多方面で活躍された森末慎二さんです。

その後も2016年に開幕の『リオデジャネイロオリンピック』にてメインコメンテーターを務める一方、
『金メダル亭慎二』という名のもと落語家として活躍するという、マルチな一面を見せられます。

タレント活動を続けていた森末慎二さんは、2011年に沖縄県宮古島市に敷地面積900坪に及ぶ土地を購入し、
5000万円をかけて2階建ての豪邸を建てられました。

因みにこの豪邸の購入資金はと言いますと、数々のバラエティー番組へ出演された際の稼ぎ・『クラシアン』の
CM・スポーツ漫画「ガンバ!Fly high」の原作料が、主な資金源と言われています。

また2018年頃には、車エビ専門店「みゃ~く商店」をオープンしていました。

そんななか、今年2020年8月にお昼のフジテレビ系列情報番組「直撃LIVE グッディ!」に出演し近況を語られました。
同番組にて、新型コロナウイルスの影響により「みゃ~く商店」を一旦閉店する事を明かされました。

更に6月末に、宮古島から東京へ戻った際、宮古島の住民から心無い言葉を掛けられた
(東京都は感染者の数が多い一方、宮古島は重症者のリスクが高い高齢者の方が多い為)事も明かされました。

今後は、地元の方々にも来てもらえる様に、沖縄そば等の沖縄料理も出す居酒屋の様なスタイルに変える予定との事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL