アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

村上麗奈とビートたけし:秘められた関係と彼女の現在

女優

村上麗奈の過去:ブルネイ王子との秘密の交流

ブルネイ王子を性接待した噂がある伝説のAV女優と言われている村上麗奈さんは現在55歳で、結婚して双子の子供もいるそうです。

一般企業の営業職で働く傍ら、若い女性起業家向けのコンサルタントもフリーでしているそうですね。

村上麗奈さんは、実際に3人の王子が女性を選ぶシステムの性接待をやったことがあるそうです。

ブルネイ王子が来日した際に指定されたスイートルームに1人で待機していると、セキュリティー2人と王子が部屋にやってきて、少し会話した後に王子だけ部屋に残して接待をしたそうですね。

朝まで王子と一緒にいた村上麗奈さんでしたが、1回セックスをしただけで特別におかしなプレイや気になることもなかったそうです。セクシー女優の性接待ってやっぱり普通にあるんですね。

江頭2:50が惚れた伝説の女優/来日中のブルネイ国王子に…/天下をとった芸人Kと…/村上麗奈

村上麗奈の転機:昔の暮らしから現在の生活へ

ブルネイ王子の接待をしたということで世間にはかなりの大金を貰ったという噂が流れていたそうですが、村上麗奈さん自体はお金をまったく貰っていないそうです。

その代わり2ヶ月ほど経過した時にシルバーフォックスの毛皮のロングコート(500万円)を事務所経由で貰ったそうですね。それだけでも凄いプレゼントですが、事務所はもっとお金を貰っていそうですよね。

その後、1度だけブルネイ王子と第1王妃との結婚パーティーに招待されたそうです。パーティーではほとんど王子と話す機会もなかったそうで、村上麗奈さんは「何の為に私は呼ばれたんだろう?」と思いながらブルネイでの数日を過ごしたそうです。

一度身体を交えた女性を第1王妃との結婚パーティーに招待するというのも何とも言えない感覚ですよね。

村上麗奈さんがブルネイから日本に帰って来てからブルネイ王子からとくに何の連絡もなかったそうですが、数ヶ月後にブルネイ王子から第3王妃として迎え入れるための条件を提示する連絡が事務所に来たそうです。

例えば、好きな一流ブランドの服があれば居住する敷地の中に村上麗奈さん専用のショップを建てたり、日本で好きな料理人がいるならその人を専属料理人としてブルネイに連れて行けるなどすごい待遇だったそうですね。

村上麗奈さんは英語があまり喋れないので、専属の通訳まで用意するという話だったそうです。そんな好待遇でも当時24歳だった村上麗奈さんとしては異国の地で王妃になる気にはなれなかったそうです。

確かにいきなりブルネイの第3王妃になる話が来ても衣食住に困らないかもしれないですが、自分の人生が幸せかと言うと微妙ですよね。

村上麗奈の今:ビジネスコンサルタントとしての新しい章

最近になって噂が勝手に大きくなりユーチューブなどで「村上麗奈はブルネイでかなり稼いだ」などと都市伝説的に語られたりしていますが、真実は500万円の毛皮を貰ってパーティーに招待されただけで終わったそうですね。

東京出身の村上麗奈さんは、床屋を経営している母親と松竹の映画館を任されていた管理職の父親の間に生まれたそうです。

某お嬢様高校に通っている時にディスコに行っているのが学校にバレて、停学処分にもなったことのある少しヤンチャな学生だったそうです。停学が原因で親はPTAをクビになってしまったそうですね。

なんとか高校を卒業した村上麗奈さんは、父親の友達の会社に入社して経理などの業務をしていたそうですが、自分のやりたい事とは合わずにすぐ退社したそうです。

そして、退社後は赤坂のプールバーで働いたそうですね。ビリヤードやダーツが置いてあるオシャレなカフェバーのような場所だったそうですが、収入が少なかったこともあり18歳で銀座のホステスで働き始めたそうです。

銀座で水商売デビューをした村上麗奈さんは、後のセクシー女優事務所の社長になる人から今で言う読者モデルのような仕事を紹介されたそうですね。

若かったこともありモデルなど表に出る仕事に興味があった村上麗奈さんは、雑誌で温泉やレストラン紹介などのモデルをしたそうです。女性はモデルやアイドルみたいに可愛いと言われるのは嬉しいですからね。

モデルの仕事が板についてきた村上麗奈さんは、どうせならもっと名前が売れた方が良いという話になり水着になって『ペントハウス』という雑誌に掲載されたそうですね。現在のグラビアアイドルのような感じだったそうです。

今のように簡単に水着やヌードになる人も少ない時代だったので、少し脱ぐだけで名前が広まりやすかったんですね。

村上麗奈の輝きと挑戦

雑誌でモデルなどの表に出る仕事をしていくうちにテレビやドラマで活躍する女優になりたいという夢ができた村上麗奈さんは、ある時AVデビューしたら簡単に有名になれると事務所に言われたそうです。

村上麗奈さんとしても脱ぐことに抵抗が無かったので女優になるための売名行為としてAVデビューすることにしたそうです。売れるためなら何でも来いという感じですが、周りの目もあるからなかなかできないですよね。

AVデビューした村上麗奈さんは、半年間で34本出演したそうです。昔のAV業界は無法地帯で、顔は村上麗奈さんで下半身は別人の合成された無修正が勝手に販売されたりしていたそうです。

若気の至りでAVデビューした村上麗奈さんでしたが、結果的に半年間だけでAVは引退したそうですね。給料は月に15万円しか貰っていなかったそうですが、相場など分かっていなかったので気にもしていなかったそうです。

現在のようにAV女優が多かった時代ではないので仕事はいくらでも勝手に入って来て、事務所はかなり儲かっていたみたいですね。AV女優が少なかった時代で貴重なのに給料少なすぎますよね。

村上麗奈と乗り越えられなかった壁

ただし人気絶頂だったピンクレディーも給料が15万円だったなんて話が出てきたりしているので、若くて可愛い女性が金銭面など良く分からない状態で事務所に上手く使われていた時代でもあるんでしょうね。

半年間でAV女優を引退した村上麗奈さんでしたが、給料の少なさはあったにせよ思惑通り十分に知名度が付いたので引退した後も女優のオファーが来てサスペンスドラマに出演するなど女優に転身できたそうです。

狙い通り売名行為に成功して順調に女優業をこなしていた村上麗奈さんでしたが、25歳の時にお金の管理を全て任せていた事務所の社長が突然失踪してしまったそうです。

失踪する前からかなり様子はおかしかったみたいで、社長は薬物をやっているシャブ中の彼女が出来て薬物に手を出してしまっていて、周りにいる人も完全に気付いていたそうですね。

社長が失踪したことによって分譲賃貸の家賃や車の支払い、クレジットカードや銀行のカードなど村上麗奈さん名義の借金が1800万ぐらいできたそうです。いきなりその額の借金はきついですよね。

社長とは連絡が付かなくなってしまったので自分で借金を返済していくしかなくなった村上麗奈さんは、普通の仕事では返済できる額ではないので『浅草ロック座でストリップデビュー』することにしたそうです。

現役のAV女優や引退した女優がストリッパーをやったりすることは多かったみたいで、これで借金を返済できるまで頑張ろうと決めたそうです。ちなみにAV女優に復帰する選択肢はなかったそうですね。

浅草ロック座でデビューした村上麗奈さんは、働いていくうちに劇場のママに借金の事情を話す機会があったそうです。するとママが借金を肩代わりして一旦全額支払ってくれたそうですね。

そして、毎月借金の返済分を引かれた額が村上麗奈さんの給料だったのでストリップの給料は月に15万円しか貰えなかったそうですが、借金は4年程で返済が完了したそうです。借金返済まで早いですよね。

借金を返済し終えた村上麗奈さんは、浅草ロック座のストリッパーをストリップ劇場に通って応援してくれていたファンと結婚する30歳頃までやっていたそうです。

結婚でストリッパーを引退して大阪に移住した村上麗奈さんは双子を授かり専業主婦になったそうですね。その後、こどもが小学校低学年くらいになった頃に一般企業の会社員として働き出したそうです。

余談ですが1994年8月2日にビートたけしさんがガードレールに激突したバイク事故にあった時に、実は村上麗奈さんと六本木で待ち合わせていたそうです。

週刊誌や報道ではグラビアアイドルの細川ふみえさんに会いに行く途中というものがほとんどで、村上麗奈さんの名前は出ていませんでしたがもしかしたら一夜に2人と別々の時間で会う予定だったのかも知れませんね。

ビートたけしさんはテレビ番組などで村上麗奈さんのファンだと発言していたことも多かったそうで、周りが繋ぎ合わせてくれたみたいですね。

村上麗奈

created by Rinker
ノーブランド品
¥17,200 (2024/06/18 10:36:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました