杉田かおるの現在

今回は、子役として芸能界入りをされた後、女優・タレントとして幅広くご活躍されていらっしゃる、
杉田かおるさんについてピックアップしていきたいと思います。

杉田かおるのプロフィール

1964年11月27日、東京都新宿区でお生まれになりますが、2歳時に母親の実家である福岡、
5歳時に東京都杉並区と、移住を繰り返されます。

幼い頃から引っ込み思案だった事から、西荻窪にある『劇団若草』へ入団、歌・ピアノ・踊り等の
レッスンを受けられます。

1972年の舞台「春の坂道」にて、子役としてデビューをされます。

更に、テレビドラマ「パパと呼ばないで」(1972年・日本テレビ)に出演されます。当時7歳にして、初めて台詞のある役・チー坊
によって、一躍“人気子役”として世間に名が知られる事になります。

スポンサーリンク



特撮テレビドラマ「ウルトラマンレオ」(1974~1975年・TBS)等に出演後、わずか13歳で個人事
務所を起ち上げますが、一年程で解散し300万円もの借金を抱えてしまいます。

その後、別の事務所へ入所、借金を立て替えてもらう事で、女優業を再開されます。

名作学園ドラマ「3年B組金八先生」(第1シリーズ・1979~1980年・TBS)で妊娠・出産をする
女子中学生を熱演し、大きな話題となりました。

同時期にはドラマ「池中玄太80キロ」(1980年・日本テレビ)に出演、同作品の挿入歌「鳥の詩」
(1981年6月リリース)もヒットし、再び知名度が上がる事となりました。

しかしその裏で、月給約13万円という薄給に不満を抱き、事務所を出所します(これにより、2000万円程のマンションのローンを背負う事になりました)。
それでも再び独立後は、写真集のグラビア等の活動でギャラをアップさせる事に成功します。

そして、マンションを売却した資金により、不動産の転売を繰り返し、借金を返済できました。

ところが、またも彼女の身に試練が訪れます。

26歳の時に、父親が連帯保証人になってしまった事により、1億円もの借金を抱え、殆どの財産を失ってしまいます(この時の所持金は、小銭入れ
の“800円”のみだったそうです…)。

そんな中でも、杉田かおるさんは、1990年代中期辺りから普及し始めたインターネットに着手し
始め、早い段階で自身のホームページを開設する等、時代の先端を行き来されていました。

スポンサーリンク



2000年代に入ると、あまり出演する事がなかったバラエティー番組へ顔を出す様になります。

現在も放送中の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の名物企画“格付けし合う女たち”に出演、飯島
愛さん・青田典子さん・国生さゆりさんらと壮絶な“辛口トーク”を展開されました。

また、料理バラエティー番組「愛のエプロン」(1999~2008年・テレビ朝日)では、“エプロンガー
ルズ”ワースト10内に選ばれていました(なおこの番組内で“借金を完済”したと語られました)。
一方、本業の女優業ではTBSドラマ「クロサギ」(2006年)「黒の女教師」(2012年)等に出演さ
れ、圧倒的な存在感と演技を見せられました。

他にも、2004年の8月、日本テレビ放送の「24時間テレビ」での“24時間チャリティーマラソン”
に挑戦、見事100kmを完走されました(記録は25時間15分)。

杉田かおるは結婚して家族はいる?

私生活では2005年1月に、テクノベンチャー会長兼社長・鮎川純太氏と結婚された事がメデ
ィア各社へ伝えられます。

2005年8月に離婚、更に元夫の鮎川純太氏が関西テレビの番組に出演された杉田かおるさんの離婚に関する発言を“過剰かつ侮辱”と捉え、関西テレビへ謝罪を要
求します。後に関西テレビに『再発防止』が勧告されました。

その約8年後の2013年12月に、6歳年下である会社員の一般男性と半年間の交際を経て再婚された事を発表されました。

その後は、相手の方・療養中の母親の3人で神奈川県の・湘南に住まわれました。2018年1月、長年にわたり介護された母親が召されました。

スポンサーリンク



杉田かおるは現在はダイエットに成功⁉

元々お酒が好きな杉田かおるさんでしたが、健康的な食生活を心掛けておられるそうです。

40代になり自身の体型・体調を気にし始め、2009年1月頃から70日間に及ぶ“毒だしダイエットに成功されます。
これにより体調が改善、糖尿病予備軍からの脱出に成功、冷え性・頭痛等の解消、性格も穏やかになっていきました。

この出来事を機に、自然農法に対する興味を抱く様になりました。そして2011年8月には『食育アドバイザー』
(食育に対する基礎知識を備えて、活動する仕事)へ就任され、食育・食の安全に関する講演活動を行われています。

現在もタレント業をセーブしつつ、ライフワークである農業を行われているとの事です。
近況については、自身のブログで伺う事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL