持田真樹の現在

今回は、大ヒットテレビドラマ「高校教師」での体当たり演技がセンセーションを呼び、数々のドラマや映画で活躍されました、
持田真樹さんについてピックアップしていきたいと思います。

持田真樹の主なプロフィール

1975年1月11日生まれ、千葉県ご出身です。中学2年生の頃、原宿でスカウトされます。

しかし、実姉に“(芸能界は)あんたには無理”と言われてしまい、その悔しさをバネに“絶対芸能界に
入る”と決意、1989年に芸能界入りをされます。

1991年からアイドルグループ『桜っ子クラブ』(活動期間:1991~1994年頃)に所属、後にブレイ
クする菅野美穂さん・中谷美紀さん・井上晴美さんらと共に活躍されます。

また、グループと同タイトルのバラエティー番組「桜っ子クラブ」(1991~1994年・テレビ朝日)で
も人気を呼び、ブレイク直前のSMAPやTOKIOとも共演されました。

音楽活動の面でもシングル「なにがなんでも」や「DO-して(テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」エ
ンディングテーマ)」をリリース、ソロとしても1993~1997年までにシングル9曲・アルバム2枚を発表されました。

同時期には、夏の『全国高等学校野球選手権大会』出場校記載のポスター・キャンペーン『「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーン』(1980年~2008年)に
抜擢(1992年度)され、人気が上昇していきました。

その活動の間に、千葉県立船橋法典高等学校を卒業されます。

スポンサーリンク



1993年放送の野島伸司脚本の大ヒットテレビドラマ「高校教師」(TBS)にご出演されます。

持田真樹さんは、桜井幸子さんが演じる主人公の親友・相沢直子役に選ばれますが、内容が
『学園もの』だという事以外は知らされていなかった様です。

詳しい展開は“好意を抱いていた教師により、相沢直子は肉体関係を迫られたうえ、その様子を
ビデオに撮られた挙句、妊娠・中絶してしまうという壮絶な展開でした。

持田真樹さんはこの役を撮影中、本当に泣いてしまう程の体当たり演技で視聴者を驚かせました。

他にも、テレビアニメ「花より男子」(1996~1997年・テレビ朝日・劇場版)の声優出演や、ブレイ
ク前の浜崎あゆみさんとの共演作「すももももも」(1995年)等の作品へ出演されました。

2000年代以降も、2時間ドラマや「水戸黄門」(TBS)といった作品への出演、また舞台でも活躍
されました。

(持田真樹さんを検索の結果、『持田真樹 持田製薬』というワードがありましたが、本人や親族と
の関連性は無い様です。(過去に『ロート製薬』や『大正製薬』のCMへご出演されていた様です
が…))更に、『持田真樹 elt』というワードまであり、音楽ユニット『Every Little Thing』のボーカ
ル・持田香織さんと名前が似ているのか、よく間違えられるのかもしれません。)

スポンサーリンク



持田真樹が名作ドラマで、“因縁の関係”となった人物と再会

持田真樹さんは、テレビドラマ「高校教師」(TBS)で京本政樹さんと共演をされます。

京本政樹さん演じる教師により、(持田真樹さん演じる)相沢直子は人生を狂わされてしまうハードな展開が
話題となりました。このドラマ以降、一度も共演をする事はありませんでした。

しかし、2015年6月に放送された情報バラエティー番組「爆報!THE フライデー」(TBS)で約12年振りに再会をされました。
持田真樹さんはトラウマとなっていた事もあり、京本政樹さんを避けていた事を謝罪されました。

それに対し、当時の持田真樹さんの演技を高く評価されていた京本政樹さんでした。

持田真樹の現在は家族と幸せな生活、その事をSNSで報告!

持田真樹さんは2012年8月、40代の会社経営者の方とのご結婚を公表されました。

そして翌2013年7月に長女、2016年9月に次女を出産されました。
現在は家庭や育児に専念され、メディアへの露出は少ない様です。

それでも、自身が配信されているブログには家族との様子といった日々の近況が綴られています。

他にも、持田真樹さん本人のインスタグラムは配信されていないものの、『#持田真樹(ハッシュタグ)』にて
往年のファンの方々からの声が、現在も寄せられている様です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL