押尾学の現在

今回は、2000年代前半~中期にかけて多くのテレビドラマに出演し、“イケメン俳優”として巷で人気を獲得し、
ミュージシャンとしてもその実力を発揮された、押尾学さんについてピックアップしてみたいと思います。

◎押尾学の主なプロフィール

1978年5月6日生まれ、東京都出身。
4~12歳までを米国で生活、更に15歳の時にはブラジルで半年間、16歳時に半年間、サッカー留学をした経歴があります。

帰国後に音楽活動を開始し、音楽バンド『LIV』のボーカル兼リーダーとして活躍されます。

一方で1998年に20歳の時に俳優デビューされます。以降、「やまとなでしこ」「ラブ・レボリューション」
「春ランマン」等、主に2000年代前半のフジテレビのドラマを中心に出演、そのシャープな顔立ちで
“イケメン俳優”の仲間入りをし、人気を獲得します。

また私生活では、2006年11月に女優の矢田亜希子さんとTBSのドラマ「夢で逢いましょう」での
共演を機に結婚、2007年11月には長男に恵まれます。

スポンサーリンク



◎押尾学のあの事件後は…?

その後も、俳優としてはTBSで放送された2006年の正月特番ドラマ「里見八犬伝」等に出演したり、音楽活動でも
自身のバンド『LIV』もオリコンインディーズチャートで1位を獲得するといった人気ぶりで、順調に芸能活動を歩まれていました。

ところがその矢先、事件が起きます。
2009年8月、六本木ヒルズの高層マンションで合成麻薬「MDMA」を共に服用していたホステスの女性の容態が急変したにも関わらず
、救急車も呼ばずに放置し、彼女は亡くなります。

そして、「保護責任者遺棄致死罪」と「麻薬取締法違反」で逮捕されます(同時に、妻・矢田亜希子さんとは離婚します)。
更には、証拠隠滅を図った点や、亡くなった女性に罪をなすりつけようとした点から悪質性が見られ、
「懲役2年6月」の実刑判決を受けました。

逮捕の影響は大きく、彼が出演した映画「誘拐ラプソディー」は2009年12月に公開予定だったものの、
(物語上で重要な役を演じていた為に)急遽延期となります。

そして、同作の監督である俳優の榊英雄さんが代役を務め、2010年4月に公開となりました。

2014年に出所後、2016年1月には東京都・渋谷で行われたライブイベントに音楽バンド『LIV』のメンバーとして出演されました。

◎押尾学の話題再燃⁉現在は何を?

2009年の事件以来、押尾学さんをメディアで見かける事は殆ど無くなりました。

しかし最近になり、押尾学さんが注目される出来事がありました。最近のコロナウイルスの影響により、
各局で過去のテレビドラマが放送された作品のなかで、2000年に放送されたフジテレビのドラマ「やまとなでしこ」も再放送されました。

これにより、(この作品に出演した)押尾学さんを約十数年振りに観る事となり、話題となりました。

そんな押尾学さんですが、現在は再婚し息子さん(矢田亜希子さんとの長男とは別のお子さん)
にも恵まれています。

お相手はnanamiさんという方で、以前はファッションモデルとしてファッション誌「nicola」等で活躍されていました。

そんな彼女と押尾学さんは、何と前妻・矢田亜希子さんと結婚前から“特別な存在”として見ていたらしく、
彼女も押尾学さんに好意を持たれていた様です。

そして2009年の事件から、押尾学さんの出所後も、押尾学さんとnanamiさんとの関係が続いていたそうです。
そして、周りの家族や友人等の反対を押し切ってまで、押尾学さんとnanamiさんはご結婚されたそうです。

その後、二人の間に息子さんに恵まれたとの事です。

そして自身のインスタグラムにも親子のツーショット写真が度々掲載されています。

また以前、写真週刊誌で取り上げられた際に現在は定職に就き“一般人”として平凡な日々を歩まれているとの事で、音楽活動もされていない様です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL