広瀬すずの本名や朝ドラ出演

こんにちは、今売れている女性芸能人といえば橋本環奈さんなどたくさんいますが、その中でも広瀬すずさんは注目です。

広瀬すずさんはそのかわいらしさも当然ですが、演技の良さなどでも評価を得ており、話題となっています。

そこで、今回は広瀬すずさんについて、その朝ドラ出演経験や、本名などを見ていきます。

スポンサーリンク



女優の広瀬すずとは?

まず、広瀬すずさんとはどのような人なのでしょうか、そのプロフィールを見ていきます。

広瀬すずさんは、1998年6月19日生まれで、現在20歳です。

静岡県出身で、2012年からデビューしています。

また、主な代表作としては、学校のカイダンや、海街ダイアリーや、ちはやふるなどがあります。

2012年にミスセブンティーンに選ばれると、専属モデルを務めて、メディアに色く知られるようになりました。

そのかわいらしい顔だけでなく、愛嬌や演技の上手さも評価されており、テレビ番組に引っ張りだこです。

また、広瀬すずさんのデビューは、お姉さんの広瀬アリスさんの事務所社長が家族と会った時に声を掛けられたことがきっかけのようです。

これだけかわいいと当然声を掛けられますし、それだけ将来性が期待できたようですね。

ちなみに、広瀬すずさんのお母さんも原宿でスカウトされたことがあるようです。

家族そろって美女一族なんでしょうね。

当然これだけかわいい広瀬すずさんやアリスさんのお母さんなので、美しくないわけがないですね。

スポンサーリンク



広瀬すずは朝ドラ出演経験

その広瀬すずさんは今までに朝ドラ出演経験があるのでしょうか、見ていきます。

広瀬すずさんは今までに朝ドラの出演経験はありませんが、2019年前期に放送予定のNHK連続小説「なつぞら」に主演として出演します。

キャストとしては、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人さんなど豪華なメンバーがそろっており、注目が集まっています。

物語としては、戦争で両親を失い北海道で育った主人公に、アニメ業界で働く姿を描いたものとなっています。

NHKの朝ドラといえば、俳優、女優の中でも一生のうちに一回は出てみたいというくらい大事なもので、名誉にかかわってくる物になっています。

そんな朝ドラに20歳という若さで主演で出演できる広瀬すずさんは本当にその勢いを物語っていますし、若くして女優の名を確かなものにしています。

そんな朝ドラの主演を演じた過去の人としては、永野芽郁、葵わかな、有村架純、高畑充希、波留などものすごい人たちがそろっています。

広瀬すずさんは今紹介した人たち以上にも活躍することが期待されますし、さらに若いので将来はもっといろんな仕事へのステップアップがありそうですね。

広瀬すずの本名は?

芸能人といえば、本名で活動している人と、芸名で活動している人がいます。

そんな、広瀬すずさんは本名で活動していません。

そこで気になるのが、どのような本名なのかですよね。

広瀬すずさんの本名は大石鈴華という名前で、広瀬すずのすずは本名から取っているようですね。

ちなみに芸能界で同じように活躍している広瀬すずさんのお姉さんである、広瀬アリスさんも芸名です。

本名は大石麻由子さんといいます。

お姉さんの場合は、本名から取っておらず、なぜアリスという名前になったのかは不明となっています。

スポンサーリンク



まとめ

今回は広瀬すずさんの朝ドラ出演経験があるのかどうか、本名はどのようなのかについて見てきました。

広瀬すずさんはまだまだ20歳なので、これからも期待ができる人で、朝ドラの反響もかなり期待ができますね。

これからどんな活躍をしてくれるのか、期待が止まりません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL