岩佐真悠子の現在

小悪魔的グラビアアイドルとして人気を集めた後、女優兼“毒舌”タレントとしても注目されました、岩佐真悠子さんの現在についてピックアップしていきたいと思います。

岩佐真悠子のプロフィール

1987年2月24日生まれ、東京都練馬区ご出身です。
2003年、16歳の時に渋谷でスカウトを受け、講談社主催の『ミスマガジン2003』に選抜された事を機に芸能界入りをされます。

デビュー間もなくして、“小悪魔系美少女” として、雑誌のグラビア等で人気を集めます。その活躍により、日本雑誌協会が主催『第42回(2004年度)ゴールデン・アロー賞グラフ賞』を受賞されました。
同年からは、テレビドラマ「Deep Love〜アユの物語〜」(テレビ東京)で主役としてドラマ初出演されて以降、女優の道も歩まれます。

一方で、バラエティー番組にも多くご出演、お茶の間でも注目されます。それも強気かつ“本音”を交えたトークをされ、今でいうローラさんや水沢アリーさんの様な“毒舌”キャラのはしりだったのかもしれません。

日本テレビで放送されているトークバラエティー番組「踊る!さんま御殿」の2009年8月頃の2時間スペシャルへ出演された時に、MCの明石家さんまさんと喧嘩寸前の“激トーク”を展開し、泣き出したエピソードもあった程です。

更に、お笑いコンビ『おぎやはぎ』の小木博明さんとは「大人のコンソメ」(2003~2004年・テレビ東京)で共演されて以降、“犬猿の仲”という関係で、話題に取り上げられました。
なかでも人気番組「ゴッドタン」(2005年~現在・テレビ東京)内の『小木博明の口喧嘩ドライブ』といった企画等で対決をされました。

女優として多忙になると「ゴッドタン」への出演は遠のきますが、2012年4月に約5年ぶりに久々に(ゲスト)出演をされ、小木博明さんと相変わらずの“犬猿の仲”ぶりを披露されました。

“毒舌”のみならず、すっぴんを公開したり、“片づけが不得意” “優しくないタイプ”等と、自身をさらけ出す告白もトーク番組で行われました。
恐らく、岩佐 真悠子さんが活躍されていた2000年代~2010年前後辺りから、“○○氏の私生活暴露!”等という企画を盛り込んだバラエティー番組が増えて来たのかもしれません。

スポンサーリンク



岩佐真悠子の現在は、「おっさんずラブ」でブレイクの田中圭との共演あり!

岩佐 真悠子さんは、現在女優として活動を続けておられ、舞台・映画・ドラマと幅広くご活躍されています。

映画「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」(2013年)「25 NIJYU-GO」(2014年)等の話題作に出演され、2014年公開の映画「受難」では、『第23回日本映画プロフェッショナル大賞』新進女優賞を受賞されました。

最近は、テレビドラマ「刑事7人・第4シリーズ」(2018年・テレビ朝日)のゲスト出演や2018年3月にインターネット動画サイト『FOD』にて配信されたドラマ「不倫食堂」にご出演されます。
ドラマ「不倫食堂」では安達祐実さんや、昨年2018年に「おっさんずラブ」(2018年・テレビ朝日)で人気を集めた田中圭さんとの共演が話題となりました。

そして今年2019年も、5月に公開されたオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」へ出演されました。

岩佐真悠子の趣味はサバゲーで、インスタにて近況を投稿中!

最近は自身のSNSを開設、自身のインスタグラムにて近況等を投稿されている岩佐 真悠子さんです。

舞台出演の告知・報告をされる他、“多趣味”ぶりを披露されています。

数年前より、サバゲー(サバイバル・ゲームの略)が好きな事を公表されており、“サバゲー”関係のイベントに参加されている様子が取り上げられました。
他にも最近は、釣りにも行かれている様子を度々、投稿する“釣りガール”ぶりをしたり、更には『ブラジリアン柔術』にも挑戦するという、好奇心旺盛な一面を見せておられます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL