小池徹平の現在

今回は、2000年代中期~後期にかけて、その爽やかなルックスで数々のドラマ・映画で活躍し、
音楽ユニットとしても人気を集められた、小池徹平さんについてピックアップしてみたいと思います。

◎小池徹平の主なプロフィール

1986年1月5日生まれ、大阪府狭山市出身。
『第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞した事を機に芸能界入り。
2002年にフジテレビで放送のテレビドラマ「天体観測」にて俳優デビューをして以降、テレビドラマ「ドラゴン桜」、
「医龍-Team Medical Dragon-」シリーズ、「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」等に出演、その爽やかなイケメンぶりと
演技で人気を博します。更に2008年には、お笑いコンビ『麒麟』の田村裕さんのベストセラー自伝本を映画化した「ホームレス中学生」に主演、同作にお
ける体を張った演技が高評価を得て日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞されます。

演技面の他にも、タレントのウエンツ瑛士さんと共に音楽デュオ『WaT』を結成し、2005年にメジャ
ーデビューし、「NHK紅白歌合戦」へ2年連続(2005年(第56回)・2006年(第57回))出場、またこの二人で
2007年の「新春かくし芸大会」に出場するといった、意外な一面もありました。

スポンサーリンク



◎熱愛の噂の真相は?そして結婚は?

爽やかなイケメン俳優として人気を博した小池徹平さんですが、一方で“熱愛報道”も度々スクープされた様です。

先ず、2006年にタレントで女優の滝沢沙織さんと一時、噂になりました(そのきっかけは、小池徹平さんのマンションに
滝沢沙織さんが一人で入り、翌朝一人で出て行く姿がスクープされた事でした)。

その数年後の2010年、今度は歌手の鈴木亜美さんと江ノ島での“デート姿”が目撃されました
(こちらは一般の方のブログからのもので、更には鈴木亜美さんが小池徹平さんへ膝枕をされるという驚きの姿もあったそうですが、
結局本人達かどうか信憑性に欠けるものでした)。

他にも、女優で現在は『のん』という芸名でユーチューバーとしても活躍中の能年玲奈さんや綾瀬はるかさん、タレントの
芹那さんといった方々との噂が上がった様ですが、信憑性が低いものばかりです。そんな小池徹平さんですが、
私生活では2018年11月に女優の永夏子さんとの約3年の交際を経て、結婚された事を発表、翌2019年9月には長男が誕生します。

◎コロナに負けずに、イメージを一新させる役にも挑戦!

近年の小池徹平さんは、現在も舞台・ドラマ・映画とご活躍中です。
特に2010年代に入ると、活躍の場を舞台にも広げられています。

なかでも、2016年に上演された舞台ミュージカル「キンキーブーツ」(2019年に再演)や「1789 -バスティーユの恋人たち-」(2018年に再演)
では主演を務め、第42回菊田一夫演劇賞・演劇賞受賞を受賞され、演技の幅を広げられました。

最近の活動においては、2018年に放送のフジテレビ系列の人気ドラマ「コンフィデンスマンJP」へゲスト出演(2019年公開の劇場版にも出演)や、
今年2020年7月に日本テレビで放送のドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」では“不倫夫”という、それまでの爽やかなイメージとは
正反対の役を演じ、話題と、なりました。

また小池徹平さんは、上記述べた「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の撮影合間に、同作のヘアスタイルを自身のインスタグラムにて披露され、
ファンの方から好評を得たとの事です。同作ドラマは新型コロナウイルスの影響で撮影が中断していた時期もありましたが、
本人は撮影を最後までやり切るというメッセージをSNSで投稿し、ファンの方々からも応援の返事が送られました。

また今後は、今年11~12月に上演予定の主演ミュージカルミュージカル「るろうに剣心 京都編」(共演は、黒羽麻璃央さん、加藤清史郎さん他)を
上演されるとの事です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL