原田龍二が不倫も奥様の神対応で現在は!

俳優

俳優の、原田龍二さん。

過去に、不倫をしたことで、大きく
メディアにも取り上げられ、
かなり話題になりましたね。

なので今回は、そんな原田龍二さんのことを
詳しくまとめていきたいと思います。

原田龍二さんといえば、毎年大晦日に
放送されている大人気番組
「ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけない」シリーズにて
裸で出演していることが印象的ですね。

その出演が世間は印象が強く
裸の人。という印象がかなり強くついているようです。

20代の頃は、TB S番組「世界ウルルン滞在記」という
ドキュメンタリー番組で
秘境と言われている場所に自ら行き
身も心も裸にならないと、その場所の方達と
対峙できないという状況もあったという原田龍二さん。

created by Rinker
¥1,320 (2022/07/02 15:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

「僕タレントだから…」という概念を捨て
どうしようもなかったと原田龍二さんは言います。

だからこそ、「笑ってはいけない」で
裸になるのも、なんの抵抗もなかったのだとか。
スポンサーリンク




さらに、原田龍二さんはご自身で
YouTube「原田龍二のニンゲンTV」という
チャンネルもあり、俳優である前に
1人の人間であるということを表現しているようです。


だからこそ、世間に「俳優なのに裸になっている」
という声は、気にならないんだとか。

そして、原田龍二さんといえば
2年前に不祥事がありました。

その不祥事とは、2019年5月、
原田龍二さんは妻子がいながら
インスタグラムのDMにて知り合った
複数のファンの女性と不倫をしていたことが
週刊文春での報道にて発覚。

しかも、自家用車の中で、10分程度で
コトをすませていたという
なんとも情けない目撃情報もありました。

それをきっかけに「4WD不倫」や
10分不倫」などと言われました。

いきなり家に報道人が来て取材されたようで
その時、奥様は不在だったそう。

原田龍二さんはすぐに奥様に報告しました。
その件について、奥様は初耳だったものの
20年以上連れ添っている奥様は
原田OUT」という名言を言ったんだとか。

かなりユーモアのある奥様ですよね。
普通なら、激怒しそうな場面ですが
原田龍二さんの奥様はかなり
寛大な心をお持ちなことが分かりますよね。

その報道がきっかけで、出演が決定していた
舞台や、他にもキャンセルになった
お仕事は複数ありましたが、
特に、自身から芸能活動を休止するということはなく
コンスタントに仕事を受け続けた原田龍二さん。

その結果、「笑ってはいけない」シリーズにて
2019年大晦日の特番にも出演が決定したようです。

その後も、テレビやCM、連載企画も決定し
文春報道後最速とも言われるほど
早いスピードで、回復しました。

なぜそんなに早く復帰できたかというと
原田龍二さん自身が、報道については
しっかり反省し、前を向いて行動していたためだと言われています。

他にも、原田龍二さんの場合、元からの
人柄なのか、その報道が出てしまった直後に
きちんと記者会見を行うなど
対応の早さも、このすぐに復帰することに
繋がったのではないか。と言われています。

そして、それからは、俳優よりも
バラエティ番組に出演していることが多い原田龍二さん。
スポンサーリンク




その礎になったのは「ドリフ」や
「ひょうきん族」だったといいます。

番組を見ていて、誰よりもふざけたい。という
思いにいたったようですね。

なので、「笑ってはいけない」のオファーに
関しても、原田龍二さんは一つ返事だったんだとか。

そもそも、原田龍二さんが芸能界に入ったのは
19歳の時に渋谷でスカウトされたのが
きっかけだったそうです。

当時大学生だった原田龍二さん。
その当時、「将来何になろうか」と
考えている期間だったようなのですが
スカウトをされても最初は全く芸能界に
興味がなかった原田龍二さん。

スカウトされた時にもらった名刺も
その場で捨ててしまったんだとか。

しかし、そのスカウトされた時に
一緒にいた原田龍二さんのお友達が
たまたま、そのスカウトマンと
知り合いだったらしく、後日友達経由で
再び連絡があったんだとか。

そこで、「1度話がしたい」と言われ
原田龍二さんは、友達にも悪いからと
話を聞きに行ったんだとか。

「1ヶ月10万円出すから」と言われ
それで契約書にサインをしたそうです。

確かに、大学生の年で1ヶ月に10万円と
言われてしまうと、サインしてしまいそうですよね。笑

そこから、原田龍二さんは芸能界デビューしました。

にしても、全く知識のない状態での
俳優活動だったので、何度も芸能界を辞めようと
思う場面はあったと言います。

そして現在、毎年のように
「笑ってはいけない」に出演している原田龍二さん。
原田龍二さんとともに
袴田吉彦さんも、裸芸で人気ですよね。

今では、袴田吉彦さんと2人コンビを組んで
登場することが多くなり
変態仮面シリーズ」なんて言われています。

ちなみに、袴田吉彦さんも、原田龍二さんが
不祥事を起こす前に、「APA不倫」という
不祥事がありました。

原田龍二さんと袴田吉彦さんは
不祥事を起こしたもの同士
助け合ってきたようで、
原田龍二さんの報道が出た際には
当時MXで「5時に夢中」という
番組MCをしていた原田龍二さんの
代打として、袴田吉彦さんが代打で出てもらう。
という連絡を入れたんだとか。

袴田吉彦さんは「何か力になることがあったら
言ってくださいね」と原田龍二さんの
支えになっているようです。

そして、原田龍二さんは報道後
奥様とテレビ出演していることが話題になっています。

そのきっかけとしては原田龍二さんが
不祥事を起こした後に
社長から「CMを作るにあたって奥様と一緒に
出てくれないだろうか」という提案があったそうです。

その提案により、奥様と一緒に
大麦若葉のCMに出たことがきっかけで
いろいろな番組に夫婦で出演することが
多くなったようですね。

それが良いことだったとは思わないそうですが
原田龍二さんが不祥事を起こさなければ
CM出演のオファーが来ることもなく
夫婦でテレビ出演することもなかったと思う。
と、原田龍二さんは言います。

原田龍二さんの奥様も、もともとは
女優業をしていたようで
デビュー自体は、原田龍二さんよりも
早かったようです。

だからこそ、こういうCMのオファーがきたときも
素人ではなかったからこそ
スイッチを入れてくれたとのことでした。

夫のために、自ら支えようという
行動に出た奥様が素敵な方ですよね。

当然、原田龍二さんは自分がした
不祥事だったので夫婦でのテレビ番組出演も
賛否両論はあると思うが
観てもらう人たちの元気の源になったり
1度失敗してしまってもこうやって
バカみたいにやって人に元気を与えることが
できるんだ。ということを
伝えていきたいということのようです。

1度失敗しても、そこから這い上がって
その先も人生が続くんだから。
という考えは、とても素敵だと個人的に思いました。

そんな原田龍二さんの今後は
自身のブログでも発表しているようですが
ベネズエラのジャングルに住む
ヤノマミ族という先住民族がいて
原田龍二さんはそこに20年そこに行って
ヤノマミ族と一緒に生活したい。という
願望が昔からあり、2000年に
ドキュメンタリー番組の企画で
そこへ行く機会があり、凄まじい体験をしたんだとか。

それを書籍化したい。という
願望があるようですね。

俳優に、バラエティ番組、ドキュメンタリー番組
さらには、書籍を出版したいという願望。

原田龍二さんは様々なジャンルで
活躍できる才能を持っていることが分かりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

1度失敗しても、這い上がって
バカなことをして、人間らしく生きる。
という原田龍二さんの考えに感動しました。

原田龍二さんのこれからの活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました