千葉美加の現在

今回は、抜群の歌唱力でアイドルデビュー後、日本のみならず台湾をはじめアジア各国で圧倒的な人気を誇った、
歌手で女優の千葉美加さんについてピックアップしたいと思います。

千葉美加の主なプロフィール

1972年8月7日、岩手県釜石市生まれ、東京都世田谷区育ちです。

1986年に開催の『ホリプロスカウトキャラバン』にて本田美奈子さんの「1986年のマリリン」を歌い
ボーカリスト賞を受賞された事を機にホリプロ所属、ボイストレーニングに励まれます。

その間もテレビドラマ「新・熱中時代宣言」(1986年・日本テレビ)・「花のあすか組!」(1988年・
フジテレビ)、映画「刑事物語5 やまびこの詩」(1987年)等に出演されます。

特撮刑事ドラマ「電脳警察サイバーコップ」(1988年・日本テレビ)にレギュラー出演し、同作品の
エンディングテーマ「シューティング・スター」でCBSソニーからデビューされます。

そして1989年5月発表の「BRAND-NEW TOMORROW」でのキャッチコピーは“新しい可能性を
持ったMUSIC・IDOL”(略:ミュードル)でした。

これは“アイドルなのにミュージシャン並みに歌が上手い”という意味から名付けられたものでした。
1990年代初めからは『チェンイェー・メイジァ』という芸名でアジアデビューし、台湾を拠点にアジ
ア諸国で活躍され、一躍トップアイドルとなられました。

日本に帰国後は、山口百恵さんのカバーアルバムの発表や、シンガポールのミュージシャン、デ
ィック・リーさんとの共演舞台『FANTASIA』に出演される等の活動をされます。

1998年に、所属していたホリプロとの契約が終了した事を機に、一旦引退されます。

千葉美加は現在はドックセラピストで、将来の夢はドッグカフェ開業!

1998年に一度、芸能界を引退された千葉美加さんですが数年後の2003年、特撮テレビドラマ「超星神グランセイザー」(2003~2004年・テレビ東京)
でのレギュラー出演で復帰を果たされます(この作品では出世作「電脳警察サイバーコップ」に出演の吉田友紀さんと再共演されています)。

その後は2004年から発信情報番組「wikiwiki湘南」のパーソナリティーを担当されるといった活動をされました。
そこから約12年後の2016年、追跡バラエティー番組「爆報!THE フライデー」(6月10日放送回・TBS)に出演、久々に公の場に姿を見せられます。

私生活では、中学校時代からの同級生である獣医の方と結婚し、二児の娘の母親でもあるとの事です。
そして現在は、『ドックセラピスト』(犬のマッサージ師)をされており、“ドッグカフェを開業したい”という夢も同番組で語られました。

千葉美加が引退の背景には家族の事もあった⁉

1990年代、芸能界を順調に歩まれていた中で引退された千葉美加さんでしたが、引退理由として“事務所との契約が切れた”だけではなく、
御家族の事もあった様です。

彼女が引退された1998年には母親が亡くなられたうえ、父親の介護をしなければならなくなった、
そして妹さんの学費の事、これらが一気に重なった事が大きな引退理由と言えそうで、引退後は実家に戻られたとの事です。

またこの引退から十数年後の事ですが、千葉美加さんとは同期にあたる、タレントで女優の立花理佐さんの
オフィシャルブログに『千葉美加からのお願い』というタイトル記事が2011年に綴られます。

ここには、千葉美加さんの故郷・岩手県釜石市にある実家の画像が掲載されていました。実は彼女の実家が、
東日本大震災の津波による被害を受け破壊されてしまい、その後の画像でした。この時に祖母や親戚の方も亡くなられた様で、
その記事には千葉美加さんが岩手で子育てをしつつボランティア活動を頑張っている事や彼女を助けてあげてほしいと、
立花理佐さんが投稿されていました。この様に、周囲の方の応援や励ましもあり、現在のご活躍があるのだと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL