加藤紀子の現在

アイドルユニットとして活動後、1990年代にかけてバラエティー番組を中心に、その明るいキャラクターで人気を集めた、加藤紀子さんについてピックアップしていきたいと思います。

加藤紀子のプロフィール

1973年1月30日生まれ、三重県鈴鹿市ご出身です。
1991年、アイドルグループ『桜っ子クラブさくら組』のメンバーとして、テレビ番組「桜っ子クラブ」(1991~1994年・テレビ朝日)へ出演されます。

ユニットメンバーには、後に女優として活躍される井上晴美さん・菅野美穂さん・中谷美紀さんがいたうえ、同番組ではブレイク前のTOKIOやSMAPとも共演されました。
ユニットとしても、シングル「DO-して」(1993年7月リリース・テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」エンディングテーマ)等の作品も発表されました。

スポンサーリンク



同番組、及びユニット活動終了後、1994年辺りからメディアへの露出が増えていき、「マジカル頭脳パワー」(1994~ 1999年)や「投稿トクホウ王国」(1994~1996年・日本テレビ)等、
人気番組へ次々とご出演され、明るくハキハキしたキャラクターで注目されます。

また、1990年代にゲームボーイやスーパーファミコン等の人気ゲーム機を発売していた任天堂が提供の番組「スーパーマリオクラブ」(1990~1993年・テレビ東京)で、
前任の本田理沙さんから司会を引き受けられ(1993年~)、「スーパーマリオスタジアム」「64マリオスタジアム」とリニューアル後も、渡辺徹さんと共に約5年にわたり、同番組司会を務められました。

テレビドラマ「東京大学物語」(1994年・テレビ朝日)や「ガラスの靴」(1997年・日本テレビ)といった作品等へ出演し、女優としても活躍されます。

他に、1992年7月に森高千里さんのカバーシングル「今度私どこか連れていって下さいよ」で歌手デビューして以降、2005年までシングル9枚・アルバム4枚をリリースされました。

タレント・女優・歌手として順調にご活躍されていた2000年にフランスへ語学留学し、芸能活動を休業されます
(但しその間も、クイズ番組「マジカル頭脳パワー!!」復活スペシャル(2001年12月放送・日本テレビ)に出演の為に途中帰国しています)。

2002年春に帰国し芸能界へ復帰されます。帰国後は、1990年代と比べるとメディアへの露出は落ち着いたものの、テレビドラマ「湘南瓦屋根物語」(2002年・テレビ東京)への出演や
地中海 SOUND STROLL」(2005~2006年・NACK5)等のラジオ番組で活動されます。

加藤紀子が結婚、そして現在の家族は…⁉

私生活では2005年12月に、11歳年上のクリエイティブ・ディレクターである若槻善雄氏との結婚を発表し、翌2006年1月に婚姻届を提出されます(2010年4月に離婚)。

この結婚に対して以前、バラエティー番組「ズバリ言うわよ!」(2004~2008年・TBS)へ2007年11月に出演の際、占い師の細木数子さんから“37、8〜40歳までに離婚する”と予言され、
その予言通り37歳で離婚しました。

その後、2013年3月にヒップホップバンド『TOKYO No.1 SOUL SET』のメンバーである、川辺ヒロシさんと再婚されました。ご結婚されて数年が経ちますが、現在は、お子さんはいらっしゃらない様です。

スポンサーリンク



加藤紀子はインターネットで日々、活動を更新中!

2010年代以降も、テレビドラマ「ケータイ刑事 銭形結」(2010年・BS-TBS)や「461個のありがとう。 〜愛情弁当が育んだ父と子の絆〜」(2015年・NHK BSプレミアム)等に出演し、
元気な姿を披露しておられる様です。

また最近は、自身のSNSの投稿が活発で、ブログ・ツイッター・インスタグラムでは日記形式で彼女の日常を伺う事ができます。

そして、動画配信サイトへの参加へも積極的なご様子です。スタジオに(主に若い世代の方をゲストとして招いて)応援メッセージを送る
YouTubeオリジナル番組「tiny tiny」のMCとして出演されている様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL