保阪尚希の現在

保阪尚希さんの若い頃
1990年代バブル経済全盛期の中テレビドラマや映画に出演し、女性から絶大な人気をえていました。

萩原聖人福山雅治と共に(新・平成の御三家)と呼ばれていました。
テレビドラマの(家なき子)では主人公のすずの担任で不遇の教師を演じ当時世間では話題になりました。

36歳の過労が原因で時腹膜炎による内臓破裂で死にかけ、緊急手術でなんとか一命をとりとめました。

担当医からどうしてもっと早く病院にかからなかったのかと言われましたが、
何の兆候も無く痛みは感じ難い体質のようだと語っています。

その後その担当医から芸能活動は命を削ってまですることなのかと諭されましたが、テレビドラマの(サラリーマン金太郎)が継続中であったためそれが終わるまで芸能活動は続ける考えだったようです。

1年間のリハビリ期間中に自分をもう一度見つめなおし、37歳の時に芸能活動を辞め一年間やりたかったプロのレーサーの道に入っていきました。

その後、40歳を前にして改めて自分の人生の方向性を考えると同時に親の33回忌も重なって、
親には今まで何もしてあげられなかった何かしてあげたいと思いから両親の供養のために1年間、仏門に入る決心をしました。

2007年記者会見を開き、熊本県の合志市の六水院で得度を受け、芸能活動は続けながら両親の33回忌供養のために仏門に入る旨を公表しました。法名は尚陽。翌年両親の供養が終わった後に豊名を返納し僧侶としての活動を終えました。

スポンサーリンク



保阪尚希さんと松雪泰子さん

保阪尚希さんは映画(パテオ)の共演がきっかけで女優の松雪泰子と交際していました。
しかし、この当時保阪尚希さんは一般女性と結婚していました。

保阪尚希さんと松雪泰子の交際は不倫だったようです。
その後一人目の結婚相手の一般女性と離婚しました。

一般女性と離婚後、松雪泰子さんともうまくいかず、結局は破局しました。
1996年女優の高岡早紀さんと再婚しました。

二人の交際はわずか3カ月でのスピード婚だったので松雪泰子さんとの破局は高岡早紀が原因とも言われました。

高岡早紀さんは、結婚後も恋愛体質が変わらず、2004年にミュージシャンの布袋寅泰と不倫関係になり不倫報道が出た時保阪尚希さんはマレーシアにいました。

そのころにはその頃は既に夫婦関係は冷めきっており、表面上では仲のいい夫婦を演じるような関係になっていたそうです。

報道が発表された時、夫婦でCMに出演していましたので契約していたスポンサーに迷惑を
かけたことが一番悔しかったと語っています。

保阪尚希さんは高岡早紀さんを悪く言うことはありませんでした。
それは、2人の子供達の母親だから父親が母親のことを悪く言うのは子供を傷つけることになると考えたからです。

その怒りの矛先を不倫相手布袋寅泰さんに向け、(火遊びが過ぎた)という彼の弁明に対して(きっちりけじめをつけたい)と挑発しました。

保阪尚希さんは高岡早紀さんとの関係を終わりにする決意表明だったのですが、布袋寅泰さんは自分が攻撃されると考えたためボディーガードを雇ったり、家から出られなくなったりしたそうです。

スポンサーリンク



保阪尚希さんの両親と生い立ち

保阪尚希さん両親は保阪尚希さんが7歳の時自ら命を絶ちました。
そして保阪尚希さんと妹は祖母の家に3人で暮らしていました。

両親が亡くなってから2年後保阪尚希さんが9歳の時祖母が脳萎縮で倒れ半身不随になり、その時訪れた叔母に(あんたが迷惑かけるから)と言われその頃から早く自立して仕事をしなければと考えていました。

中学でイタリアンレストランのシェフが内緒でアルバイトとして雇ってくれ、15歳の時に100万円貯金をた貯めたそうです。そのうち70万円を祖母と妹のために置いて上京しました。

そして芸能事務所でスカウトされ、学歴が関係なくやれる仕事という捉え方で、俳優というよりは裏方の技術屋になろうと思って芸能界へ入ったそうです。

保阪尚希さんの現在

保阪尚希さんは食生活や健康に注力し健康器具や使いやすい調理器具などを通販により販売を手掛けています。また、海外に資源に目を向けスケールの大きいビジネスを展開しようとしています。

保阪尚希がストレッチバーツのアドバイザーにダイエットサポートのファスティングドリンクや
ストレッチに使用するストレッチバーツの開発をサポートしテレビや雑誌など多くのメディアで
取り上げられ、1日2万5000個を販売し1億円売り上げたこともありました。

保阪尚希さんと通販

保阪尚希さんは現在通販王として年商10億売り上げています。
中学生時代には家計を助けるためにレストランの厨房でアルバイトをした経験があり料理上手。

その経験や知識を生かして調理器具や健康にいい食品をプロデュースしています。
鍋の形をした電子レンジ用スチーム鍋(ラ:クッカー)は1日で1億7000万円の売り上げを記録した商品もあるそうです。

保阪尚希さんがイランで5000憶の権利獲得

保阪尚希さんはイランに世界最大のガス田が見つかり天然ガス埋蔵量が世界一になりました。
イラン政府は輸出量を10倍に増やす計画を発表し、そこで保阪尚希さんは以前から天然資源ビジネスを展開しようと3年前からイランに会社を設立していましたのでチャンスが来たと、現地の人脈を使ってイラン政府と交渉する機会が得ることができました。イラン政府と交渉の結果イラン政府からガスの売買を認められたのです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL