中村ゆうじTVチャンピオン大食いなど活躍で現在は!?

テレビ番組

中村ゆうじさんといえば、
あの大食いで有名な番組
TVチャンピオン」での
リポーターとして大人気です!

中村ゆうじさんがリポーター
することにより、大食い
勢いの凄さがとても伝わりますよね!

今回は、そんな中村ゆうじさんについて
詳しくまとめていきたいと思います!

なんと、中村ゆうじさんは
高校卒業後は、役者を目指して上京し、
劇団付属養成所「テアトル・エコー」で
演劇活動を始めましたが、やがて、
一人でもできる芸を身につけたいと
考えるようになった、中村ゆうじさんは、
フランス・パリでパントマイムの修行をしたそうです。
TVチャンピオン進行 中村ゆうじ/15年間年収3000万も65歳貯金ゼロ/元カノと4度目の結婚/TVチャンピオン裏話


自分一人でもお客さんを笑わせることができる
芸を身につけようと模索する日々を送っていた
中村ゆうじさんですが、1977年、
パントマイムを教えるために来日していたドイツ人
、ロルフ・シャレさんと出会うと、
ロルフ・シャレさんのパフォーマンスに感動したんだとか。

「これは絶対に身につけなくてはならない」

と、思ったそうで、

スポンサーリンク



1987年、単身、フランス・パリに渡り、
パントマイムの修業に励んだそうです。

ちなみに、中村ゆうじさんは、パリに行くまでの、
24歳から27歳までの3年間は、
劇場でコメディアンとして活動していたそうですが、

劇場の主役はあくまで女優だったため、
女優より目立たず、また、
お客さんに受けすぎずを心がけていたそうで、
ここで培ったことが今でも役に立っていたそう。

パントマイムの修業をするべく
、単身パリに渡った中村ゆうじさんですが、
本場のパントマイムに触れていくうち、
パントマイムは欧米人のものだと
感じるようになったそうです。

というのも、パントマイムは、
ヨーロッパ人の生活そのものからできたもので、
日本人である中村ゆうじさんがやっても、
どうしてもしっくりこず、
ただの猿マネのようにしかならなかったというのです。

そのため、中村ゆうじさんは、失意のまま帰国します。

パントマイマーを名乗るのをやめよう
と、思うほど落ち込んだそうですが、

やがて、子供の頃から習っていた
武道の動きを基礎にパントマイムを
組み立てたらどうかと思いつくと、
試行錯誤の末、中村ゆうじさん流のパントマイムを
確立したというのです。

ちなみに、日本では、パントマイムは、
芸術的なパフォーマンスとして
とらえられていますが、中村ゆうじさん曰く
ヨーロッパでは、最下層の芸人が道端で
披露するような芸だそうで、
舞台に立つどころか、劇場の中に入ることさえも
許されないのだそうです。

スポンサーリンク



フランスから帰国後、
コメディアンとして活躍していた
中村ゆうじさんの元に
TVのリポーターの仕事が舞い込んできます。

それが、あの有名なテレビ番組
TVチャンピオン」ですね。

1992年には、「TVチャンピオン」の
オファーが舞い込み、ラウンドMCを担当すると、
その後、番組が「元祖!大食い王決定戦」に
変更された後は、2016年まで、22年もの間、
メインMCを担当したそうです。

ちなみに、この仕事では、主役は自分ではなく、
あくまで選手(素人)ということで、
28歳くらいから芸能界で独り立ちし、
すべて自分本位で活動していた中村ゆうじさんにとっては、
真逆の立場となり、戸惑いの連続だったそうです。

それでも、

「自分は脇に控え、素人さんの良い面を
引き出してあげないといけない」

「自分が面白い、ではなく、どうしたら、
素人さんを面白く映してあげられるか」

「いかに、素人さんの個性を引き出してあげるか」

と、考えるようになったそうで、

この番組は、中村ゆうじさんにとって人生の
大きな出会いだったようですね!

「TVチャンピオン」では、
出場者に様々なあだ名をつけることで、
その出場者のユニークなキャラクターを引き出していた、
中村ゆうじさんですが、大食いタレント
ギャル曽根」さんも、中村ゆうじさんが名付け親
だったというのです!

これには驚きました!

あくまで、主役は選手ということで、
いかにして、自分は脇に控え、
素人の良い面を引き出してあげられるかを
考えていたという中村ゆうじさんは、
やがて出場者にあだ名をつけるようになります。

実際、中村ゆうじさんがつけたあだ名は、
出場者それぞれのキャラクターを分かりやすく
表していたことから、さかなクン
ジャイアント白田さん、ギャル曽根さん、
アンジェラ佐藤さん、三宅社長さん、
キング山本さんなどは、そのあだ名のまま、
引き続き芸能活動をしていますよね!

そんな中村ゆうじさんも、2016年には、
22年間もの間、MCを務めてきた
元祖!大食い王決定戦」を引退します。
(「TVチャンピオン」は16年間)

引退を申し出た時は、かなり引き止められたそうですが、
59歳となり、年齢的にきつくなったことが、
引退の一番の理由だったようですね。

中村ゆうじさんは、

「もう、体力の限界ですよ。大食い番組の
実況は本当に大変。場を盛り上げるために
45分間ずっと大声で叫んでいると、
頭の中で何かが「プチプチッ」と
切れる音がするんですよ。
このまま続けていたら、いつか死んじゃうなって。
それは冗談として、59歳で仕事にひと区切りをつけて、
60歳から新たなスタートを切りたい、と
少し前から考えていました。もともと、
僕は芸人であり俳優ですから、
そろそろ本筋に戻ろうかな」と仰っていました。

たしかに、番組を盛り上げるために
45分もの間、大声で
盛り上げ役として喋るのは
かなり過酷ですよね。笑

ちなみに、中村ゆうじさんは、引退後
今後の目標として、
芸能界は体が資本と、
いつまでも健康でいることを挙げているようです。

実は、中村ゆうじさんは、若い頃から健康オタクで、
サプリメントの説明書や健康に関する記事や
書籍を読むみことが大好きで、
興味を持った健康法は、
片っ端から試してきたのだそうです。

その中には、飲尿法や血液型ダイエットなど、
風変わりなものもあったそうですが、
いろいろな健康法があるなかで、
どれが正しいかよく分からないため、
自分の体で実験してみようということになったそうです。

「失敗も多々ありましたが、
その中で取捨選択し、自分に合うものを
続けてきたからこそ、
いま健康な自分がいるんだと思います。
これからも、このオタクパワーで、
元気な中村ゆうじをお見せしたいですね。」

と、笑顔で語ってらっしゃいました。

ちなみに、中村ゆうじさんの
現在の活動ですが
中村ゆうじさん現在の活動について調べてみると、
どうやら現在はYouTubeでYouTuberとしても
活躍しているようです。中村ゆうじは
中村有志チャンネル」というチャンネルを
開設しており、度々大食いタレントとも
コラボしながらパントマイムなどを披露するなど
話題を集めているようです。


ちなみに、中村ゆうじさんは
ご結婚されているようですね。

中村ゆうじさんのについて調べてみましたが、
結婚歴があると言う事は分かっていますが
妻についての情報は一切ないです。
この事を考えると、
中村有志が過去に結婚した妻はいずれも
一般女性の可能性が高いということでしょうね。

ですが、その後の中村ゆうじさんの
感じ的に、ご結婚されているようには
見えないですし、中村ゆうじさん自身も
公表しないのて、
離婚したのか、そもそもご結婚されていないのか。

真実はわからないままでした。

created by Rinker
¥220 (2022/11/27 01:15:23時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか?

盛り上げ役として大人気だった
中村ゆうじさんについて
まとめていきました!

これからも、中村ゆうじさんの
活動を応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました