ルー大柴の現在

今回は、“トゥギャザーしようぜ!!”という、英単語と日本語を交える『ルー語』がお茶の間で人気となり

1990年代前半に数々のバラエティー番組に出演されたルー大柴さんについてピックアップしたいと思います。

◎ルー大柴の主なプロフィール

本名:大柴透、1954年1月14日生まれ、東京都新宿区富久町ご出身。
高校卒業後に欧米に渡り数年間放浪、帰国後、家業の印刷会社へ就職するも直ぐに辞め、俳優
の三橋達也さんの付き人をした後、勝新太郎さん主宰の養成所『勝アカデミー』へ参加されます。
1980年放送のドラマ「警視‐K」等に出演するも俳優としては全く売れず、不遇の時を過ごします。

そんな中、彼に転機が訪れます。『勝アカデミー』の同期として知り合った小堺一機さん、役者と
しての不遇時代に知り合った関根勤さんのラジオ番組「スーパーギャング・コサキン無理矢理100%」にて、

自身が事務所のパンフレットモデルとして掲載された、カジュアルスタイルにウエスト
ポーチを付けた“ポシェット・ルー”として取り上げられた事で知名度が上がります。更に関根勤さ
んが1989年に主催した劇団『カンコンキンシアター』の旗揚げに参加、そのユニークなキャラク
ターでブレイクします。

その後、アデランスのCMに出演した際の“トゥギャザーしようぜ!!”のキャッ
チフレーズが話題となり、三十代半ばでの遅咲きブレイクとなりました。

そして1990年代初めにかけて、「森田一義アワー 笑っていいとも!」や「浅草橋ヤング洋品店」といった数々のバラエティ
ー番組やドラマに出演、1992年には「第29回ゴールデン・アロー賞・芸能新人賞」を受賞されま
した。

スポンサーリンク



◎ルー大柴『ルー語』は世代を超え大人気⁉

1990年代終盤~2000年代初頭になると、かつて程メディアに出る機会は少なくなります。

とはいえ、元々は役者を目指して修行を積んだ身である故に演技の幅は広く、テレビ時代劇「水戸黄門」や、

舞台「カンコンキンシアター」のレギュラー、一人芝居「ライスカレー」等に出演、あらゆる分野に挑戦されます。

そんななか、2007年頃から「クド過ぎるブログ」を開設されます。自身が人気となるきっかけとなった英単語を交えた

発言をブログに投稿されます。それが『ルー語』として女子高生達の間で話題となり、再ブレイクしました(例:「寝耳にウォーター(「寝耳に水」の意味)」等)。

◎ルー大柴は茶道師範として活躍⁉また都知事にも一言申す?

私生活では1981年に結婚した奥様の間に二人の息子さんがおり、また現在は二人の孫の“おじいちゃん”でもあります。
近年、インターネットを通じて再び注目された『ルー語』は2012年10月に英語&日本語を混ぜた独特の口調でナビゲートする

Androidtm端末用カメラアプリ『ルー大柴のCameraでLet’s TOGETHER』がリリースされました。
またルー大柴さん自身は活動範囲を広げるべく、2010年4月遠州流から『準師範』を許可され、
当代家元小堀宗実から『宗徹』の名前を頂きました。そして2013年4月に、遠州流より『師範』を許可され、

茶道当代家元小堀宗実お家元より『貫庵大柴宗徹』の庵号を与えられました。また、昨年2019年3月にも、著書「心を整えルー」を

発売されました。他にも、「仮面ライダードライブ」や「下町ロケット」等のテレビドラマ作品に俳優としてもご出演されます。

更に今年2020年7月に行なわれた『東京都知事選』の際、小池百合子都知事が出馬前にこれまでの4年間を振り返ると

同時に“オーバーシュート”“ステイホーム”等、横文字を交えたフレーズがいくつも出て来る事について『ルー語』を

使う身としても、“カタカナが多いな”とコメントされました。
そして、また自身の動画配信チャンネル「ルー大柴ちゃんねる」を開設された様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL