ムーディ勝山の現在

今回は、ややシュールながらも妙に耳に残る“ムード歌謡ネタ”でブレイクし、哀愁漂う雰囲気で人気を博した
芸人・ムーディ勝山さんについてピックアップしていきたいと思います。

ムーディ勝山のプロフィール

1980年6月11日、福岡県柳川市に生まれます。幼少期に大阪府吹田市へ転居された後、
滋賀県草津市へ引っ越されました。

高校を数ヶ月で中退、2年程引きこもる日々が続きます。
それに困った母親が『吉本総合芸能学院 (NSC)』の資料を取り寄せ、『NSC大阪校』23期生として彼の“芸人人生”が始まります。

アルバイト生活の傍ら、芸を磨き何度かコンビやトリオを結成し高い評価を得ますが、どれも直ぐ
に解散してしまいます。

そして2005年、『NSC』で1期上の梶つよしさんとコンビを組み『勝山梶』を結成し、活動を始めます。

ブレイクのきっかけとなったのが2006年6月に行われた、お笑いコンビ『ダイアン』の津田篤宏さんの
結婚披露宴パーティーで“ムード歌謡ネタ”を披露した事でした。

この様子は特番としても放送され、仕事のオファーが来る様になります。

続けて、「さんまのまんま2007年新春スペシャル」(フジテレビ)や特番「オールザッツ漫才」(毎日放送)等に次々と出演、
彼が披露する『右から来たものを左へ受け流すの歌』は多くの視聴者の耳に残る事となりました。

やがて芸人側からの目にも留まる様になり、陣内智則さんの結婚式の2次会へ招かれるまでになります。

その人気はうなぎ登りとなり、冠番組「ドッカ〜ン!」(2007年・TBS)のスタート・着うたダウンロード数210万件越え・
第58回NHK紅白歌合戦」への出場(前川清さんのコーラスとして)等、人気の頂点に立たれました。

スポンサーリンク



ムーディ勝山の仕事が無くスケジュールは真っ白地方では売れっ子

“ムード歌謡ネタ”で人気を博したムーディ勝山さんでしたが、2008年辺りになると仕事や収入が減り、
やがて“一発屋芸人”と呼ばれる様になってしまいます。

2008年6月に発売されたDVD「ムーディ勝山の謎を追え!」が僅か数百枚しか売れなかったと、
お笑い番組「エンタの神様」の番組公式サイトにて告白されています。

仕事が無かった時期は、『着うたダウンロード』の収入で得た貯金を切り崩して何とか生活をされていたそうです。

近年は、幾つかのローカル番組への出演やショッピングモール等での営業を行われているとの事です
(“ムード歌謡ネタ”のイメージが強いムーディ勝山さんでしたが、あるライブではハードロックバンド『BLANKEY JET CITY』の曲を
熱唱される意外な一面を披露されました)。

ムーディ勝山さんは自身のSNSを配信しており、インスタグラムのフォロワー数は43万人を超えている様です。
インスタグラムでは、奥様・夏子さん(下積み時代にアルバイト先で出会い、9年間の交際を経て結婚されます)
との間に生まれた長男との写真も投稿されている様です。

(因みにムーディ勝山さんに対し検索すると“イケメン”というワードが出て来ますが、“太い眉毛・大きな切れ目・シャープなあご”
という特徴的な顔つきは、イケメンの枠に入るのかもしれません。)

ムーディ勝山のあの事件から、現在は…?

最近は、ラジオ番組「それいけミミゾー」(TBCラジオ)のレギュラーを務め、今年2019年4月からバラエティー番組
「i*chip_training program〈あいとれ〉」(FRESH LIVEにて配信)のMCを務められます。

そんな矢先に、ある事件が起きます。今年2019年6月、他の芸人の方と“反社会的勢力”の会合へ同席していた事が分かり、
活動停止処分」となってしまいます。

その約2か月後の8月19日をもって、「謹慎処分」が解除される事が報告されました。

それに伴い、くまだまさしさんや常道裕史さん(『2700』)らと共に『東京・ルミネtheよしもと』でステージ復帰されます。
そして、“大変な迷惑と心配をかけ大変申し訳ございませんでした。初心に戻り、一から精進したいと思っております”
と『吉本興業』のホームページ上でコメントされました。

その翌月には、天津木村さん・レイザーラモンHGさんらと共に『西口プロレス9月大会』へ参戦、
“夢の狂宴『一発屋バトルロイヤル』を繰り広げました。彼等の前には自身もかつて一世を風靡し
た芸人・長州小力さんが立ちはだかりました。

長州小力さんはマイクを手に取り、「反社会的勢力の被害者の方の事を考えてほしい事、
周囲の芸人がどれだけ焦ったかという事」を訴えました。

更に試合には、スギちゃんさん・コウメ太夫さん・若井おさむさんといった方々も参戦し、結果的に
(台本通り)長州小力さんが勝利を収められました。

スポンサーリンク



一方の相方・梶つよしさんはどうしているかと言いますと、故郷・香川県で活動をされている事がトークバラエティー番組
「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(2016年10月31日放送・テレビ朝日)で明らかとなります。

ムーディ勝山さんは自身がブレイクすると、相方・梶つよしさんに対し横柄な態度を取る様になり、
やがてコンビ仲は悪くなっていき2010年に解散しました。

その後、梶つよしさんのもとへ妹さんから“(父親が体調不良となり)芸人を辞めて帰ってきて
”という涙ながらの電話が来た事により、故郷へ戻る事を決心されました。

故郷へ戻った梶つよしさんは『防災士』の資格を取得、防災の講演、祭りやイベント等に出演をさ
れています。また地元・香川ではテレビ・ラジオ番組・配信動画等、多数のレギュラーを抱える様
になったとの事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL