ジュディ・オングの現在

今回は、大ヒット曲「魅せられて」で一世を風靡した他、女優・歌手として活動、日本のみならず
アジア各国でご活躍された、ジュディ・オングさんについてピックアップしていきたいと思います。

ジュディ・オング主なプロフィール

1950年1月24日生まれ、台湾台北市ご出身、本名:翁倩玉。
2歳の時に父親の仕事(米軍GHQ・報道工作)の都合で訪日し、小学校時代は北京語を勉強し
ながら、家庭教師につき英語を勉強するようになる(その家庭教師から『Judy』という英語名を付
けてもらったそうです)。

その一方、9歳の時に“学業をきちんと終わらせる事”を条件に『劇団ひまわり』へ入団します(約
束通り、東京中華学校⇒アメリカンスクール⇒上智大学へ通い、英語・スペイン語を習得します。

1961年、日米合作映画「大津波」で映画デビューし、芸能界入りをされます。

1966年には「星と恋したい」で歌手デビュー、1967年に発表の「たそがれの赤い月」が大ヒットし、
以降も「夕日の恋」や「悲しみの十字架」等、次々と発表されます。

アニメ映画「サイボーグ009」(1966年)「サイボーグ009怪獣戦争」(1967年)では声優として、
1970年代からは「おしどり右京捕物車」(1974年・テレビ朝日)や「必殺からくり人」(1976年・テ
レビ朝日)等の多くの時代劇へ出演し、知名度を上げていきます。その間に1972年の「日中国
交正常化」を機に、日本へ帰化されます。

スポンサーリンク



歌手としてもヒット曲を次々出し、「愛は生命」(1975年・テレビドラマ「赤い殺意」主題歌)、そして
1979年に発表の「エーゲ海のテーマ~魅せられて」が200万枚の大ヒットし、同年の『第21回
日本レコード大賞』を受賞し、『第30回NHK紅白歌合戦』にも出場されました。

また彼女自身がデザインした、扇状へ広がる袖の華麗な衣装が当時話題となりました。
国内のみならず海外での活動も話題となり、1980年に台湾の国民栄誉賞である『海光奬彰』を
王貞治選手に続き受賞されます。

他にも、香港映画「蜀山奇傳 天空の剣」(1983年)への出演
や、NHK連続テレビ小説「おしん」(1983年)を香港で放送する際に香港版主題歌「信」(1985
年)をリリースする等、多方面で活躍されました。

ジュディ・オング木版画・チャリティーと多方面で活躍!

「魅せられて」の爆発的ヒット後も、1985年に映画「ひとひらの雪」主題歌をヒットや、1990年にはラスベガスでショーを開き、
同年2月にはネバダ州知事により『ジュディ・オングデイ』と制定されました。

芸能活動の傍ら、近年はチャリティー活動も積極的に行われています。
1999年 に発生した「台湾大地震」のチャリティコンサート「『ハート・エ
イド』in東京国際フォーラム」を、2008年7月には「四川大地震」のチャリティーコンサート『ハートエイド・四川』を
(ジャッキー・チェンさんらと)企画・開催されました。また2011年の「東日本大震災」の際には、
実際に宮城県を訪れミニコンサートを開催、被災者を励まされました。

現在も「ワールド・ビジョン・ジャパン」の親善大使を務め、様々なチャリティー活動を行っているとの事です。
他にもジュディ・オングさんは、20代の頃から木版画を始め、才能を開花させています。

「日本家屋」や「花」を主なテーマとし、現在まで展示会を開いておられます。

スポンサーリンク



ジュディ・オング結婚は?愛犬により病気が回復⁉

ジュディ・オングさんは、元商社マンの画商である鈴木洋樹氏と1992年に結婚、日本と台湾で盛大に挙式を挙げるも、1998年に離婚します。

その後、結婚の話題は無い様です。
またジュディ・オングさんは、「ペットロス症候群(ペットと死別したり、行方不明になったりする事を機に発生する疾患や心身の症状)」
を発症してしまいますが、2匹目の愛犬・アイリスが5匹の赤ちゃんを出産した事で、それまで抱いていた「ペットロス」のモヤモヤ感が改善されたそうです。
現在も愛犬の写真を度々自身のSNSで投稿されておられます。

2000年代に入っても、活動を続け、大ヒット曲「魅せられて」のリメイク版を2004年に発表し音楽バラエティー番組「うたばん」(1996~2010年・TBS)等で披露されていました。
最近も2018年3月に、「LAST LOVE SONGS 〜人には言えない恋がある〜」(2012年)以来6年ぶりに新曲となる「ほほえみをありがとう/青春のままに」を発表されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL