ケント・デリカットの現在

今回は、外国人タレントのパイオニアとして1980~1990年代にかけ、その明かるくコミカルなキャラクターで人気を博した、ケント・デリカットさんについてピックアップしていきたいと思います。

ケント・デリカット主なプロフィール

1955年3月3日生まれ、アメリカ合衆国ご出身で、1974年に北海道へ宣教師として来日する
も、一度帰国されます。

その数年後の1983年に再び来日をした翌年にバラエティー番組「森田
一義アワー 笑っていいとも!」( 年・フジテレビ)内のコーナー『なるほど・だ・ニッポン』へ出演
し、自身の明るいキャラクターが注目され、その後も外国人タレントとして活躍をされます。

クイズバラエティー番組「世界まるごとHOWマッチ」(1983~1990年・TBS)や「世界まる見え!
テレビ特捜部」(1990年~・日本テレビ)等、多くの番組に出演、また凸レンズの丸眼鏡を着用
(遠視)しては、その眼鏡を前後に動かし目を大きく見せる芸も、お茶の間に知れ渡りました。

他にも『日産自動車』や『森永乳業』といった大手企業のCMや、NHK連続テレビ小説「さくら」
(2002年)にも出演されました。

スポンサーリンク



ケント・デリカット多くのメディアへ貢献、そしてあの大物俳優にも影響を与えた⁉

1980~1990年代にかけて、多くのテレビ番組やCMに出演されたケント・デリカットさんですが、なかでも印象深かったのが
「森永乳業『ココア』」(1995年)ではないでしょうか?

この頃は、“ココアでの健康効果”を取り上げる番組やメディアが多かった故に、このCMはよりココアの需要を高め、
大々的に“健康効果”が求められる事となった様です。

また、ケント・デリカットさんの明るいキャラクターは現在活躍中の芸能人の方にも多大な影響を与えたのではないでしょうか。

俳優の大泉洋さんがブレイクするきっかけとなった、地元・北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」(1996~2002年・北海道テレビ)へ
出演時、彼はよく金髪カツラ・(自作の)青い目玉&メガネ姿で、ケント・デリカットさんの物真似をされていたとの事です。

ただそれ故に、ケント・デリカットさんご本人を知らずに、大泉洋さん扮する“ケント・デリカット”を知っている人も多い
(完全に番組のコミカル・キャラクターと思われた)様です…。

(因みについ先日、お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳さんも、今年2020年2月に投稿した自身のインスタグラムにて、近視眼鏡を利用し“逆ケント・デリカット”と言われる画像を披露し反響を呼んだようです。)

ケント・デリカット現在はアメリカに移住、貿易会社のマネージャーとして活躍⁉

2000年代後半~2010年代以降は、以前ほどメディアへの露出は少なくなり、近年は情報番組「ワイド!スクランブル拡大SP 速報!アメリカ大統領選」(2012年11月7日・テレビ朝日)や特別バラエティー番組「ライオンのごきげんようゴールデン!大物だらけのサイコロSP」(2016年3月30日放送・フジテレビ)
へ顔を出されたぐらいです。また現在も、関口宏さんが代表を務める芸能事務所『株式会社三桂』へ籍を置いているものの、日本での芸能活動は少ない様です。

ケント・デリカットさんは、私生活では結婚し5人のお子さんに恵まれたそうです。
そして現在は、アメリカのユタ州に住んでおられるとの事です。

スポンサーリンク



その理由は、お子さん達の教育の為だという事で帰国を決められたのだそうです。
ただそうしたなかで、様々なビジネス面でマルチな才能を発揮されている様です。

2002年開催の『ソルトレーク五輪』にて自らボランティアを買って出たそうで、JOC・竹田会長の通訳を行ったり、選手村を訪れたりしたとの事です。
地元アメリカでも、番組制作会社を立ち上げ『日本の心』というテレビ番組の制作や、最近はネットワーク(貿易)ビジネスに力を注がれています。ノニやブルーベリーといった健康食品・栄養補助食品・スキンケア製品等の開発を行う、アメリカ発祥ブランド『カイアニ』のアジア統括マネージャーを務めておられるとの事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL