カルロストシキの現在

今回は、音楽バンド『オメガトライブ』のボーカリストとして活躍、「君は1000%」等の大ヒット曲を発表されました、
カルロストシキさんについてピックアップしていきたいと思います。

カルロストシキのプロフィール

1964年4月7日、ブラジル南部・パラナ州マリンガで生まれ、レストラン経営をする日本人の父親と日系人の母親に育てられます。

9歳時に『パラナ州歌謡大賞・童謡の部』で優勝、16歳時に『ブラジル歌謡協会主催・全ブラジル・少年の部』で
優勝、17歳時には『青年の部』で西城秀樹さんの「ブルースカイブルー」を歌唱し優勝される程のずば抜けた歌唱力で評判を呼びます。

1982年に来日、『CARLOS』名義でソロシングル「ルシア」でデビューされます。その後、
芸能事務所『トライアングルプロダクション』に所属し、当時の人気バンド『オメガトライブ』のボーカル・杉山清貴さんの
脱退に伴い、ボイストレーニングと日本語の勉強を受けた後、音楽バンド『1986オメガトライブ』として活動を始められます。

ファーストシングル「君は1000%」(1986年5月リリース)は、オリコン週間6位を記録する大ヒットとなりました。
1988年にバンド名を『カルロス・トシキ&オメガトライブ』へ改称後も、7枚目シングル「アクアマリンのままでいて」
(1988年8月リリース、テレビドラマ「抱きしめたい!」(1988年・フジテレビ)主題歌)等のヒット曲を発表されます。

1991年にバンド解散後は、ソロ活動を開始し一時は『鷹橋敏輝』と改名し活動されるも、椎間板ヘルニアを患った事を機に
静養のために帰国、音楽活動を休止します。

2000年、捜索ドキュメンタリー番組「あの人は今!?」(日本テレビ)にテレビ出演をし、ブラジルで
自らのレストランを経営していると告白し、「君は1000%」&「アクアマリンのままでいて」を久々に披露されました。

スポンサーリンク



カルロストシキ音楽活動再開し、全国ツアー遂行!

ドキュメンタリー番組「あの人は今!?」以降、公の場に姿を現す事は殆どありませんでしたが、2010年に同じタイプの
捜索番組「大追跡!あのニュースの続き」(フジテレビ)に出演されます。

故郷・ブラジルにて品種改良会社『テクノ・プランタ』の責任者になっている事が発表され、同番組でも「君は1000%」を披露されました。

更にその数年後の2017年2~3月には、デビュー30周年記念の全国ツアーライブ(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)を遂行されました。
そして2018年、2019年9月にも、ジャパン・ツアーが開催されました。

カルロストシキ歌手の傍ら“ニンニク・スペシャリスト”として活躍!

全国ツアーライブを遂行された際、情報番組「ノンストップ!」(2017年3月8日放送回・フジテレビ)の独占インタビューに応じられます。

近年は40歳を過ぎた頃から農業を志す様になり、種苗会社に勤務しつつブラジルの国立大学に入学、バイオテクノロジーを学ばれます。
その後ニンニクの品種改良に成功、地元の雑誌では“ブラジルで偉大なニンニク・スペシャリストの一人”として特集されました。

私生活では1995年頃に「中山美奈子さん」というラジオのパーソナリティーで活躍される方と結婚されますが、2012年前頃に離婚します。

その後、外国人女性のぺぺさんと再婚、彼女の連れ子の娘さん(名前は非公表)と2018年11月に誕生した長男・ノア君の4人家族となりました。
そして、お子さんの成長記録や自身の活動を日々、自身のツイッターで綴られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL