アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

カウアン・オカモトの現在:性加害告発の背景と国際的アーティストとしての野望

芸能人

カウアン・オカモトと藤島ジュリー景子の極秘接触

ジャニーズの性加害問題が大きくなったきっかけである告発者のカウアン・オカモトさんは、ジャニーズの社長が東山紀之さんに変更発表の記者会見をする前に藤島ジュリー景子さんと極秘接触したそうですね。

カウアン・オカモトさんと藤島ジュリー景子さんに加えて間を取り持ってくれた共通の知人3人で、ジャニー喜多川さんからされた性加害の経緯の確認を1時間程度話したそうです。

性被害者から直接ジャニー喜多川さんの性加害の話を聞いた藤島ジュリー景子さんはかなりショックを受けている様子だったそうです。想像するだけでも気持ち悪いですよね。

藤島ジュリー景子さんは、性加害について本当に申し訳ない気持ちと、立場上タレントを守らなければこのままだとジャニーズとして本当に仕事できなくなってしまうかも知れないという思いを述べていたそうです。

そして、カウアン・オカモトさんとしてもジャニーズに潰れて欲しくて攻撃性を持って告発したのではなく、ガーシーさんとの対談で素直な気持ちで経験したことを喋ったという経緯を説明したそうです。


カウアン・オカモト/ジュリー社長に呼び出され密会/国会に意見も【ひろゆき&N党立花】アンチに叩かれ炎上

ジャニーズの対応とカウアン・オカモトのメッセージ

このジャニー喜多川さんの性加害の内容は過去にも一部メディアで取り上げられていたこともあるので、素直な気持ちで喋ることでここまで世の中に問題が広がったのは予想外だったそうですね。

それだけ当時のガーシーの影響力が凄くて、国会議員にもなってしまいましたからね。

ジャニーズの性加害問題が世間で大きくなった時に釈明の動画を藤島ジュリー景子さんが出したのですが、しっかりと顔を出して表に出て記者会見をしなければ世間が納得しないということも伝えたそうです。

ただし、カウアン・オカモトさんとしても藤島ジュリー景子さんが動画での謝罪に至った切実な理由も知っていたそうで、無理をするのも良くないと伝えたそうですね。

藤島ジュリー景子さんは、人前や狭い場所で精神的なプレッシャーがかかると過呼吸になって倒れてしまうようなメンタルの病気だそうです。

それでもカウアン・オカモトさんとしては、最近はYouTuberなどインフルエンサーや起業の社長でさえも顔を出して何かを発信するのが当たり前の世の中になっているので、顔を出さずに発信するだけでは逃げているように見えて世の中からは敵に見られるというのを伝えたそうです。

藤島ジュリー景子さんとしてもそれが響いて今回の社長変更を発表する記者会見に出席したんでしょうね。

カウアン・オカモトの影響と今後の取り組み

カウアン・オカモトさんは、記者会見の少し前に立憲民主党の国会ヒアリングに参加して、児童虐待防止法の法改正を求める署名運動の結果で集まった署名を国会に渡したそうです。

保護者だけではなく経済的・社会的に強い立場の大人による性的な行為も「児童虐待」とすることや、周囲の大人が警察への通報を義務づけるように求めたそうですね。

現在法改正の話は進んでいませんが、次に国会が開く11月にもう一度主張を挑戦しようと考えているそうです。法改正はかなり時間がかかりますからね。

カウアン・オカモトさんがジャニー喜多川さんの性被害を告発をして、メディアでもジャニーズの性加害問題が報じられるようになってから、元ジャニーズの被害者も多数声をあげだしたのは良かったと感じているそうです。

ただし、「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が作られた中にカウアン・オカモトさんは参加しない意思があるそうですね。この性加害問題はシビアでデリケートな問題なので個人戦だと思っているそうです。

ジャニーズ性加害問題当事者の会もカウアン・オカモトさんの気持ちは理解しているそうで、誰でもカウアン・オカモトさんのように1人で発信できるわけではないのでこういう場所を作ったとのことです。

当事者の会の方もそこは理解しているので、カウアン・オカモトさんが参加しないことも問題はないそうですね。

実は、カウアン・オカモトさんは両親にジャニー喜多川さんから性加害を受けていたことを言っていなかったそうです。当時10代の自分が親や周りに言うことは恥ずかしさもあって難しかったそうですね。

その状態で両親には何も言わずにジャニー喜多川さんから受けた性加害についての記者会見をしたそうです。母親は息子の性被害記者会見のニュースを見た知人から知らされたそうですね。

カウアン・オカモトの告発とジャニーズ事務所の現状

母親からカウアン・オカモトさんに連絡が来て性被害について話した時は、細かい話は体調が悪くなりそうだから聞けないと言われたそうです。

そして、自分の息子が15歳で継続的に性被害にあっていた耐え難い事実を知ってただただ泣いていたそうですね。まさかジャニーズで頑張っている息子がそんな目に合っているなんて衝撃的ですよね。

ジャニー喜多川さんからの性被害を告発したカウアン・オカモトさんでしたが、今後のジャニーズ事務所にはエンターテインメントをまたちゃんと届けられるようになって欲しいそうです。

自分の中ではジャニー喜多川さんから受けた性被害はもうほとんど昇華できているそうで、恨みもありますが一夜にしていきなりスターにしてもらった感謝の気持ちもあるそうですね。

ジャニーズ事務所には性加害以外にも、スタッフの振付師の暴力やジャニーズジュニアが仕事ごとに同意書はあっても契約もなくジャニーさんやマネージャーと仕事をしていたりもあるそうです。

そうなるとクビや契約をしていないことから契約解除がないので、逆らうと急に呼ばれなくなることもあるかも知れないという恐怖もあったりするそうですね。なかなか闇深いですよね。

それでも日本を盛り上げてきたSMAPや嵐のような伝説的で国民的なグループを育ててきたのも事実としてあるので、何とか体制をしっかり立て直して欲しいと願っているそうです。

大手企業もジャニーズタレントとCMなど契約解除の流れになっていますので、社名変更も当面はされないようですしイメージ回復はかなり難しいですよね。

カウアン・オカモトのサポートと日本のエンターテインメントの未来

カウアン・オカモトさんは今回の性加害告発によって、40代、50代のファンがたくさん増えたそうです。社会問題に興味あるのがそのあたりの層なので、心から応援してくれる人が多くなった実感があるそうです。

今回の告発後にも応援してくれるファンに感謝の気持ちを込めて日本で来年1500人ぐらいの規模でライブイベントを考えているそうですね。

ジャニーズ事務所に所属していた時は自分が嵐とかSMAPを超えることは無理だというのが分かっていたそうです。

日本の少子高齢化社会の現状もあって若い世代の人数がどんどんと減っている中で、日本で若者のファンを掴んだとしても上の世代の絶対数に勝てないのが分かり切っていますからね。

また、昔は日本でジャニーズが圧倒的に1番という雰囲気もあったけれど、K-POPが世界に進出しだしてから明らかに日本のエンターテインメントが超えられてきたのをジャニーズにいても感じていたそうです。

韓国のアーティストがアメリカの番組に出たり、海外のアーティストとコラボしたりし始めていたのがジャニーズ所属タレントの焦りに繋がっていたそうですね。

韓国では5年ぐらいデビューも確約されていないメンバーが家族にも会えない状態で一軒家で共同生活して、デビューが決まったら整形もバンバンして顔も完璧にするので日本は今のままで勝てるわけがないそうです。

韓国ではエンタメの世界進出が国策にされていて、投資しているお金も国レベルの資産だったりするので、日本のアイドル産業に比べてどんどん差が開いていくとのことですね。

K-POPアイドルも最初はジャニーズの真似をしていましたが、いつの間にかアップデートされて向こうが上回ってしまった状況で、BIGBANGやBTSなんかはまさにそうですよね。

カウアン・オカモトの国際的なアーティストとしての野望

今後のカウアン・オカモトさんは世界で売れてラテングラミー賞を獲りたいそうですね。カウアン・オカモトさんはネイティブで国籍も持っていて思いもあるのでまずはアメリカのグラミー賞をいきなり狙うよりもそこを狙いたいそうです。

ラテングラミー賞を獲るとアメリカのグラミー賞も夢ではなくなるそうですね。現在27歳のカウアン・オカモトさんは、30歳までにラテングラミー賞を受賞したい気持ちはありますが急いではいないそうです。

これから音楽作品を多く残して人の心を感動させる数が多くなれば自然と受賞に近づくので1つ1つ地道に行くそうです。

カウアン・オカモト

created by Rinker
¥1,599 (2024/05/26 07:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました