エスパー伊東の現在は生活保護!?

エスパー伊東さんは現在59歳で芸歴は結構長くて
一時期は電撃ネットワークとも一緒に体を張ったパフォーマンスをやっていたようです。

エスパー伊東さんはカバンに入る芸などで話題になり
いろんなテレビにも出るようになりイベントの余興などにも
よく呼ばれていたようです。

主に結婚式の余興などで呼ばれることも多く年収も2000万ぐらいあったようです。

実は仕事が増えた要因の一つに詐欺事件があります。

2003年に起きた有栖川宮詐欺事件に巻き込まれた著名人はたくさにますが
パーティーに参加し祝儀として3万円を騙し取られています。

でも有名人はみんなそのインタビューを断りました。
そりゃだまし取られたことをテレビのインタビューで言いたくないですよね。

でもエスパー伊東さんインタビューに答えました。
その結果仕事が増えていったようです。

スポンサーリンク



まぁ詐欺被害が仕事を増やす要因っていうのもよくわからないですが
いろいろあるんですね。

1991年までは芸名とかはなく本名の伊東万寿男(いとうますお)でテレビとかも
出演されてたりしていました。

そして1991年のフジテレビの第5回FNS27時間テレビでスタッフにより
エスパー伊東と名付けられたようです。

名付け親がスタッフってちょっとかわいそうな気もしますけどね。

ただ時々カバンに入る芸などをしているときに足に激痛が走ったり
するようになってきたようです。

でも仕事が忙しくて断れず無理にスケジュールをこなしていると
ついに激痛で動けなくなる状態までなったようです。

もちろん結婚式余興とかでそんなムードを台無しにしたということもあり
そういうイベントには呼ばれなくなり仕事も激減したようです。

そしてここからが変なのですがエスパー伊東さんはマンションの5階で
エレベーターもなかったようで飲み物とかを買いに這いつくばって
降りて買いに行っていたようです。

つまりそんな状況でも病院に入っていなかったようです。

さすがにまともに生活もできない状態になり病院にもいくのですが
その時には症状もかなり悪化していて右変性股関節症と判断されたようです。

この病気は早期に発見すれば感知するのだけれど放置してしまうと
骨と骨の隙間にある軟骨がすり減り硬い骨同士が擦れ合って激痛が走る病気のようです。

そして2018年12月に休業会見を開きます。
股関節の治療を宣言します。

この時にブログの協力者が誤解で引退という記事になり
その後撤回して休業を発表したようです。

ただその記者会見で驚いたことにろれつが回ってないんです。
股関節症の影響で口の方にも影響が出るんですね。

そして顔面の神経も麻痺して表情も固まっていました。

この症状にも病院で審査してもらうと多発性脳梗塞という病気と診断されました。

脳内の血管がいくつも詰まることで言語障害とか手足の麻痺を引き起こすようです。

こういった影響で食事もうまく食べることが出来なかったようです。

2019年2月には人工股関節の手術をします。
そして2019年4月には多発性脳梗塞の投薬治療も開始します。

スポンサーリンク



もういろんな病気が重なってかなり大変な状態ですね。

こういった状況でまともな生活が出来ないので現在生活保護を受けています。

ただ入院費などで実質的な生活保護は2万円のようです。
だから生活費で賄えない部分は物まね芸人のビトタケシに助けてもらっているようです。

リハビリも毎日やっていますがなかなか足が思うように動いてくれないようです。
そして現在は気持ちも折れそうになっていると語っていました。

頑張ってリハビリして復帰してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL