アマゾンプライムビデオオリジナル戦闘車シリーズの感想

アマゾンプライムビデオオリジナル戦闘車についての感想を書いてみようと思います。

アマゾンプライムビデオオリジナル戦闘車シリーズとは?

あなたは、「戦闘車」という番組はご存知でしょうか??「戦闘車」と聞いて、だいたいの人が戦車とか武器などをたくさん積んだ軍隊が利用するような車両を思い浮かべると思います。

実は、今回僕が見たプライムビデオのオリジナル番組の「戦闘車」で利用されている車両は、戦車もでてはくるのですが、大きなSUV車両(パジェロやアメ車)といった常用タイプでも利用される大きな車が利用されています。

この大きな車を有名芸能人の方々が、運転し、様々な競技に挑戦するというのが、この「戦闘車」の内容になります。

なぜ戦闘車を見ようと思ったのか

僕は、よくYoutubeを見るます。そこで毎回メイン動画の前に色々な広告動画が流れるのですが、その中で、このプライムビデオの戦闘車シリーズの映像が流れていたのを見たのがきっかけです。

その広告動画の中で、すべらない話でおなじみのダウンタウンのまっちゃんこと松本人志さんが「戦闘車」の映像を見て爆笑していたため、僕も惹かれ、見ることに決めました。

アマゾンプライムビデオオリジナルの戦闘車はどんなことをする番組

僕が見た戦闘車2で実際に行われたのは、サッカー、棒倒し、カーリング、横転グランプリ、連結猛レースです。どの競技も二つのグループにの対決形式になっております。
そのグループとは、ダウンタウン浜ちゃんこと浜田雅功さんがリーダーの浜田軍と、ナイティナインの矢部浩之さんがリーダーの矢部軍です。

スポンサーリンク



アマゾンプライムビデオオリジナルの戦闘車出演者は

気になる出演者ですが、(浜田軍)浜田雅功さん、千原ジュニアさん、千原せいじさん、高岡早紀さん、原田龍二さん、松岡充さん、篠原信一さん、魔裟斗さん、鈴木亜久里さん、脇阪寿一さん
(矢部軍)矢部浩之さん、哀川翔さん、小沢仁志さん、藤本敏史さん、原西孝幸さん、佐田正樹さん、じゅんいちダビッドソンさん、南明奈さん、土屋圭市さん、織戸学さん
という有名な方々が揃っております。

アマゾンプライムビデオオリジナルの戦闘車の動画の時間は?

僕が見た、戦闘車シーズン2のエピソード1サッカーは、47分の映像になっています。

そのほかのシリーズも大体が30分から1時間以内の映像となっているため、映画のように2時間以上など長くかからないため、気軽にみられると思います。

見てみて実際に思ったこと、感じたこと

まず最初に思ったことは、こんな大きい車を利用してサッカーなどできるのか?という疑いの目でした。実際に僕も、大きなアメ車を運転した経験があった為、できないのでは?ちう思いのほうが大きかったですね。

アマゾンプライムビデオオリジナルの戦闘車で安全性は?

見ていると、やはり、予想通り、車同士が何度もぶつかりあい、ボディも傷がついたり、前方についている部品が取れたりと、ドキドキが止まらなかったことを今も覚えています。

ただ、パジェロやアメ車SUVなどは、もともとクロカンと言った山道やちゃんとした道がないような悪路を走るような設計に作られているというウワサ通り、やはりボディは強い。

よくニュースで流れるような事故を起こした後の軽自動車のようにペチャンコなどになることはまったくなく、部品の一部が外れたりする程度だったので、安全性能はとてもいいんだなと思いました。

とはいえ、運転しているのは普段大きな車を運転しているわけではないであろう芸能人の方々、安全面などは大丈夫なのかな?と心配の気持ちもよぎったことを覚えています。

そこの面はやはりしっかりと考えられていました。本編映像が入る前に『当番組はプロのカースタント監修のもと安全に配慮して制作しております・・・』というテロップが流れて、「ホッ」という安心した気持ちで番組を楽しむことができました。

スポンサーリンク



アマゾンプライムビデオオリジナルの戦闘車のまとめ

どんな人が見るといいか

今回僕がみた戦闘車シリーズの一部について、簡単に感想などを話させてもらいましたが、この番組は、どんな人が楽しめるかですが

バラエティ番組全般好きな人、大きい車を扱った映像が見たい人、芸能人対芸能人と言った対決形式の番組が好きな人などにぜひおすすめしたいですね!

ただ、車同士がぶつかり合うシーンが何度もある為、びっくりしやすい方や心臓が弱い方は、見るのを控えたほうがいいかもしれませんね!

スリルを味わいたい人などもいいですね!!

全体を通して、笑いあり、スリルあり、という感情をたくさん出せた気持ちになる番組だったな、というのが見終わった後に得られた正直な感想でした。

テレビ番組でもあまり面白いの放送されていないなーという時などを狙って、あなたもぜひ見られてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL