まちゃまちゃ氣志團の綾小路翔と同級生で現在は!?

芸人

まちゃまちゃさんは、緑とオレンジに髪を染めてモヒカンスタイル、エンタの神様ではプロレスラーのキャラ設定、マイクパフォーマンスで毒舌漫談の
トークで笑いを取って一時期売れていた芸人です。
最近ではテレビで見なくなっていまいましたが、現在はどのようになっているでしょうか。

現在は高円寺に住んでいるようで、近くにあるライブハウス兼スタジオによく行くそうです。
そのライブハウス兼スタジオは仲が良い氣志團が働き、中学の同級生、ボーカル綾小路翔さんとドラムの白鳥雪之丞さんと東京で再会し、ライブ、レコーディングをしているそうです。

【街録CH×まちゃまちゃ】挫折しかけた女芸人を救ったワッキーの言葉(前半は @街録ch-あなたの人生、教えてください- )/房総の狂犬と吉本の野良犬/夢だった自分のスナックがコロナで廃業

また、まちゃまちゃさんは現在スナックのママをやってますが、コロナの影響でお店を閉めているそうです。

現在の収入がスナック芸人の仕事で貯めた貯蓄で細々と暮らしてたそうです。

まちゃまちゃさんの昔は、家が4年半も無かった時代があり、友人の家を転々として暮らしていた時期がありました。
友人はヤンキーばかりです。そして、中学時代は東京のライブハウスによく遊びに行ったそうです。
よく追っかけをやっていて、その時に芸人になりたいと思ったそうです。
元々幼少期からお笑いが好きで、吉本興業を知るきっかけがダウンタウンさんだったようです。

お笑いを始めたきっかけは、バンド追っかけ仲間が「お笑い好きなら天然素材見て」と誘いを受けたのが始まりでした。
そこからネタ作りし始め、始めはバンド仲間に作ったネタを見てもらおうと思ったそうです。
1番最初のネタは擬人コントでまちゃまちゃさんがチ〇コになるようなものだったそうです。
高校生はだいたいチ〇コ言えば笑うと思っていたのが当時の考えです。

スポンサーリンク



本格的にお笑い目指そうと思ったのは、バンド追っかけ仲間から芸人を紹介してもらったのがきっかけでした。
板橋の公民館で16、17歳の時に人前でネタをやり、その後オーディションに行ったそうです。
その時はかなり緊張し、もうダメだと思ったそうです。

その後は、高校生になってなにも楽しくないと感じていて、しかしバンド仲間と楽しい時間を過ごしていました。
自分でお笑い向いてないと思っていたそうですが、その友人にネタを見せ続けていました。
そんな時、千葉パルコで吉本興業のお笑いコンテストがあると友人が最前列を陣取ってくれていて、まちゃまちゃさんがお笑いを披露する場があり、MCがペナルティさんで集客がすごい場面があったそうです。

始めは、友人だけ笑わせてやろうと思った所、300人の来客者が笑ってくれたので楽しくなったそうです。
ルールは3回勝ち抜けで吉本興業の舞台に立てるシステムで2回目も勝ち抜けました。
時期は、年末でみんな就職や進学の時期、進路を決めるはずでしたが、両親は自分の事は自分で決めろと言ったそうです。
それで専門学校試験を1回スルーしました。

しかし、オーディション3回目の舞台の話がなかなか来ないので吉本興業に電話をしてみた所、
早くて3か月後に開催されると言われたそうです。
吉本興業の担当者が変わって、話がよく分からなくなっていたそうです。
そして、3か月後本当にオーディションを開いてもらったそうです。

他にも2組どうなっているのか、連絡があったらしくたった3組だけの最終オーディションでした。
最終オーディションには、吉本興業の支配人が見に来ていました。
結局、オーディション合格者は誰も出なかったそうです。

まちゃまちゃさんだけもう一度ネタを見せに来てもらう、保留にしてもらうと言われたのが
1996年2月15日の事でした。

まちゃまちゃさんは、同期が誰もいなくて、一番芸歴が近いのは東京NSC1期生、品川庄司さんです。
品川庄司さんとは、タメ語で話をして庄司さんと呼ぶ仲だそうです。
お二人は、どちらが先輩かは分からないですが、まちゃまちゃさんは記念日を決めているそうで、
1996年2月15日を記念日にして、オーディションの日から芸歴を数えているそうです。

当時はどんどんNSCで入ってくる、NSC1期生の圧がすごいかったそうで、
ペナルティーさんのオーディションの出待ちして「仕事ないですか?」と聞いていたそうです。
ペナルティーワッキーさんにまちゃまちゃさんは相談し、東京のNSCでお笑いの勉強をしたいと言った所、「お金を払ってまでお笑いやる必要はない」と言われたそうです。
この出来事が自信につながったようですね。

まちゃまちゃさんの髪型について、モヒカンはエンタの神様出演する10年以上前からの髪型だそうです。
変わった髪型は昔からで、高校生の時に坊主にした事もあったそうです。
手元にハサミとバリカンがあって、毛染、技術があればパーマもかけたようです。
美容師の娘だから髪型に謎のこだわりがあったのでしょうね。
女子高生と言いながらモヒカン、サイコがりだったそうです。

【※再アップ、音ズレ修正】コロナでスナック廃業/エンタの神様出る為もがくも逆効果で芸歴一年目と同じ立場に…/引退覚悟…

モヒカンで深夜番組出てた時、引かれた時があったようで、
これは良くないと思って漫談を始めたそうです。
モヒカンで深夜番組で喧嘩ばかりするコントをやってた時、
「オラッー」ってやってて、みんな引いてる時がありました。

これがきっかけで、引かれるのは良くない、漫談をやることになったそうです。
モヒカンでのコントはみんな違和感があったのでしょうね。
お客さんからは10年も芸歴が無い奴がと思われていたと、実感していたそうです。
その後漫談に切り替えたら、コントはすんなりと行って、いつも通りの口調で大丈夫だったようです。
カツラもかぶってたそうです。

竹刀を持っているコントスタイルは、まちゃまちゃさんが普段から気が短い性格から来ていて、
いつも聞き返しで「はぁ?」と言う所から来ているそうです。
過去に中野のキャバクラで働いて時代に、一緒に飲みに行ったキャバクラの女性に漫談を10分くらいして、
ネタで「はぁ?」と言うネタをやったそうです。

その飲み屋さんで丁度エンタの神様のスタッフが居合わせていて、「はぁ?」と言うネタを気に入ってくれたそうです。
それから「はぁ?」と言うネタを考えて行こうと思ったようです。

スポンサーリンク



エンタの神様出演には1年半かかったそうで、お蔵入りした特攻服ネタもあったそうです。
そのお蔵入りする前にスタッフより舞台の上でネタをやって欲しいと頼まれたそうです。
しかし、対戦相手に負けてしまいました。

吉本興業は対戦相手に負けてしまうとまたゴングショーから始めなくてはいけないようで、
振り出しに戻るそうです。
その時、まちゃまちゃさんは吉本を辞めようと考えたそうですね。

今まで積み上げて来たものが急にダメになってしまったと落ち込んでしまったのですね。
そこでまちゃまちゃさんは、知り合いの作家さんに相談をしたそうです。
相談したら、「事務所を移るのなら今だ。」とアドバイスをくれたそうです。

しかし、当時ペナルティーさんのイベントに出ていて、気がかりだったようです。
その時、知り合いの作家さんからペナルティーさんにお話をしてくれたようで、
ペナルティーさんはまちゃまちゃさんに電話をしたそうです。

まちゃまちゃさんは、マッコイ斎藤がやっている番組ロケに行っていると話したら
ペナルティーヒデさんは嬉しそう。
ペナルティーヒデさんは心配してたんでしょうね。

その後ルミネに行き、楽屋でゴロゴロしていたペナルティーワッキーに会ったそうです。
ワッキーさんは「俺、希望の光が見えつつある、もし仕事見つけたら
お前を引っ張ってやる。」とコメント、
そこでまちゃまちゃさんは辞めるのを思いとどまったそうです。

初めて人生変わるような助けだったそうです。
ここで踏みとどまったおかげで、エンタの神様の打ち合わせが出来たそうです。

エンタの神様の打ち合わせは毎週あったそうです。
人それぞれの打ち合わせ階数ですが、まちゃまちゃさんは初めての事で無我夢中だったそうです。
マイクパフォーマンスを行うネタのスタイルはここで決まり、しゃべり方口調も決まったそうです。
ここまで1年半かかったようです。

エンタの神様では、まずはお客さんを和ませるようにしようと努めたそうです。
今まで舞台に見に来てくれていたお客さんは、見た目にビックリしないですが、
エンタの神様で初めて見たお客さんは見た目にビックリしちゃうのでしょうね。

お客さんの前では、まず始めに「やっぞ」みたいな掛け声をかけてそれが毎週の決まり文句になったそうです。
これは、まちゃまちゃさんの友人が風俗嬢に言われたセリフでそこから来てるようです。

エンタの神様に出るようになってから、全国放送はすごいと思うようになっうたそうです。
当分エンタの神様の縛りがある一方地方営業で呼んでもらえるようで、
ある日マネージャーさんがミスをして、エンタの神様の収録の日に地方営業を入れていたそうです。

毎週ある収録で、1日お休みになっていまって、プロデューサーさんからは
「地方で顔を売ってきて」と言われたそうで、優しい一言を貰ったそうです。
まちゃまちゃさんはご自分の事を野良犬みたいなもの、当時はかみ殺してやると思ったそうです。

他の番組の出演については、素が同じなのでどこに行っても同じキャラで行けるのがラッキーみたいです。
行先で自分を変えなくていいですね。
そのキャラで皆さん喜ばれていたようで。
ちなみにキャラ的にもハマったのか映画『下妻物語』にも出演したことがあるようです。

created by Rinker
¥2,037 (2021/10/21 21:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

ある日ルミネでのイベント、プレゼン舞台で組み分けされ、
一発屋の組に入れられたそうです。
その時まちゃまちゃさんは「会社が言うのはダメだろう」と思ったそうです。
当時はあまりの忙しさでで、ごまかす為にお酒を沢山飲んでいたそうです。
でも、一人で家でお酒を飲んでいたらずっと独り言ばかりでお酒を止めたみたいですね。

まちゃまちゃさんの結婚願望について、30歳くらいに婚活してたようですね。
婚活の内容は、髪の毛を伸ばす所から始めて結局1、2年で止めてしまったそうです。
もうどうにもならいと感じたみたいです。

現在は結婚願望は無いみたいですね。
他の人の結婚生活を見ると楽しくなさそうに思えるそうです。
出会いから全てを知るといろいろ分かって、幸せそうなのが笑えるんだそうです。

やり始めたスナックについては、3年くらいやってるそうです。
スナックを始めたきっかけは、打ち上げの席など世の中には見せられない
ミニコントをやっていて、「声が潰れたら地元でスナックをやる」と言っていたら、
スナックやりたいならと全面バックアップと言う人がいたそうです。

夢が叶うなら是非やりたいとスナックを始めたようです。
元々スナックはやりたかったそうです。
けど、不運にもコロナの状況でお店を一旦閉めてしまい、自粛警察も店の近くで
多発したそうです。

もし万が一店でコロナが出たら、芸人さんやお客さんが何か言われそう、
ベテランママさんにも迷惑かかると思ったのですね。
2020年2月にお店を閉めて7ヶ月くらいぼんやり過ごしている生活を送っているそうです。
そして、ルミネの劇場で、ちょっとしたコントをやっているようです。

最近はまちゃまちゃさん、心が病んでいるのか闇の中をさまよっているようです。
ご本人がモヤモヤしている時期で自分の楽しみが出来ていなくて、どよーんとしている日々。
テレビをずっと見ていて面白かったら笑って、「自分は特技が無いなー」と考えているそうです。
本当は、ライブハウスでお酒を飲みたい、ルミネで芸人さんなど人に会いたいのにコロナで出来ていないんですね。

コロナで大変かもしれませんが、これからも負けずに頑張って頂きたいです。

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました