はんにゃの現在

今回は、“ずくだんずんぶんぐん・ゲーム”等のリズム・ネタやインパクトのあるキャラクターで、数多くのお笑い・バラエティー番組に引っ張りだことなった、お笑いコンビ『はんにゃ』さんについてピックアップしていきたいと思います。

はんにゃのプロフィール

メンバー

川島章良さん:1982年1月20日生まれ、東京都中野区ご出身です。

金田哲さん:1986年2月6日生まれ、愛知県田原市ご出身です。

2人の出会いは『吉本総合芸能学院東京校』(NSC)の“アドリブで合同コントを行う”授業で、この2人が組み披露したところ周りの評判が

良かった事を機に、2005年にコンビ『はんにゃ』を結成しました(『NSC』の同期には、『フルーツポンチ』さんや『オリエンタルラジオ』さんが

いました)。

スポンサーリンク

コント番組「爆笑レッドカーペット」(2007~2014年・フジテレビ)や「エンタの神様」(2003~2010年・日本テレビ)等で活躍、金田哲さんの

とびぬけたキャラクターや、鉄板ネタとなった“ずくだんずんぶんぐん・ゲーム”が披露される度、客席から歓声が沸く程の人気ぶりでした。

以降は、バラエティー番組「キャンパスナイトフジ」(2009~2010年・フジテレビ)や「ピラメキーノ」(2009~2013年・テレビ東京)でのMC、

『とんねるず』さんから受け継いだ形でのCM「森永製菓『チョコボール』」(2010年)等に出演と、多忙を極めていました。

はんにゃのお笑いに対する“ヴィジョン”が見えなかった故に、仕事が激減⁉

人気の頂点を極めていた『はんにゃ』さんでしたが、2010年代に入ると、徐々にメディアへの露出が減っていきます。その理由について、人生バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(2016年4月6日放送回・テレビ朝日)に出演された際にも語られています。芸人としてテレビ番組やライブの仕事は勿論、雑誌のインタビュー等のオファーもあり、人気絶頂期の平均睡眠時間1~2時間だったそうです。それ故にネタを作る時間や気力も薄れ、彼等のお笑いのクオリティーが低下してしまったとの事です。また、進むべき“ヴィジョン”が見えてなかった事も大きかったと言われています。他にも、金田哲さんの“遅刻癖”が酷かったせいか、務めていたラジオ番組「オールナイトニッポン」(2010~2011年・ニッポン放送)を降板させられたらしいです…。

はんにゃの闘病、結婚、ギャンブル?…、様々な出来事を経て現在は?

更に「しくじり先生」の中で川島章良さんは、2014年11月に「腎臓癌」が見つかり、同年末に摘出手術を受けていた事を告白されました。

交際をしていた女性のお腹に子供を授かったばかりの時に受けた宣告でした。病気を乗り越え、入院生活を共に支えてくれたその女性

と無事に結婚し、一女に恵まれています。川島章良さんの奥様は一般の方ですが、自身のブログを更新しご主人・娘さんとの家族の交流

を綴られている様です。

金田哲さんはと言いますと2016年、2000万円程貯めていた貯金を何と、韓国のカジノへ出向き大負けの末に使い果たしてしまったそう

です!他にも投資等にも手を出したらしく、以前よりキツイ生活を強いられているらしいです。

また一時、女優の森矢カンナさんとの“交際報道”がスクープされましたが、“面白くない”という理由で交際は幕を閉じたとの事です…。

最近も以前よりはメディアへの露出は減ったものの、芸人活動は続けられている様です。実は『剣道三段』の腕前でもある金田哲さんが、バラエティー番組「1個だけイエロー」(2016年1月20日放送回・名古屋テレビ放送(メ~テレ))にゲスト出演し、全国大会で活躍する剣道六段の選手と対決する一面を見せられました。

スポンサーリンク

また彼等は芸人の他に、それぞれ役者としての活動し始めている様です。

金田哲さんは、来年2020年に公開の時代劇「燃えよ剣」に豪華俳優陣に交って出演される予定です。一方の川島章良さんは、人気お

菓子キャラクター「ビックリマン」の舞台化作品「ビックリマン~ザ☆ステージ~」(12月24~29日公演・東京・六行会ホール)に出演(天魔

界のスーパーデビル役)する事が発表されました。

今までとはひと味ち合う『はんにゃ』の二人が垣間見る事ができそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL