てんちむの現在

未分類

てんちむさんは現在28歳。撮影がある日は、朝ジムに行きトレーニングをした後、美容室で髪を整えてから眠るという健全な生活習慣を行っています。午後の撮影する時もあればフリータイムの時もあるようです。

休みはスケジュールが何も入っていない時に取るようで、現在は割りと取りやすいようです。Youtubeの投稿は毎日投稿していた時期もありますが、現在は2日に1回のペースで出すようにしています。現在、歯を矯正しているてんちむさん。

ずっと1人でYoutube活動を続けていたてんちむさんですが、1年半前に幼稚園からの幼馴染・しんさんにスタッフとして入ってもらったようで、現在は一緒に撮影活動などを行っているようです。てんちむさんは10歳から芸能活動を始めており、現在で芸歴18年目になります。出身は栃木県ですが、生まれは中国の北京になります。

母が中国人、父が日本人の国際結婚になります。本名は甜歌(てんか)と言い、テレサ・テンが好きだった母親が「テン」という響きを気に入り名づけたようです。6歳離れている弟がいます。中国には3歳頃までおり、その後日本に移住しました。
てんちむ/YouTubeで貯金2億も豊胸バレ炎上/商品の返金決意も4.8億負債抱え破産寸前…


父親は鉄工場の仕事をしており、留学として来ていた母親が働いていた夜の仕事のお客さんとして出会いました。てんちむさんが物心ついた最初の記憶は小学校で、おとなしい女の子だったようです。幼い頃から見ていたテレビの世界に興味があったようで、分厚いテレビの中にどうやったら入れるのか考えていたそうです。

当時のてんちむさんは、「テレビの世界はテレビの中に存在している」と思って生きていました。そこからテレビに出たいと思い始めたてんちむさんは、母に頼んでオーディションを受けるようになったようです。1番最初は劇団に入っていたてんちむさんですが、小学校3年生でホリプロに所属し、多くの仕事を頂いていました。

1ヶ月のリハーサル表が送られてくるようになったてんちむさんは、スケジュールに合わせて小学校を早退していましたが、番組スタッフさんの計らいで、土日に収録を組むようにしてくれてたそうです。ホリプロに所属して半年〜1年ほどで、テレビ番組「天才てれびくんMAX」のお仕事を頂きます。

天てれに出演するようになってからは、他学年の生徒が、学校内でてんちむさんを見にくるようになります。そのことは素直に嬉しく、芸能人になることが学校で弊害になることは無かったようです。天てれに受かった当初は、テレビ越しに見ていたCGのキャラクターに会えるとワクワクしていたてんちむさんですが、実際はグリーンバックでキャラクターが存在しないと知り、少し残念だったようです。

1年目は凄く楽しい気持ちで始めることが出来た天てれですが、小学校6年生で2年目になると、「もっとこうなりたい」「こういう風にやっていきたい」と自分に対しての自我が生まれ、番組スタッフが提案する「こういうイメージ」に寄せていっている自分が嫌になってきたようですが、総合的に楽しい撮影だったそうです。だんだん普通の女の子に憧れたてんちむさんは、「土日遊びたい」と思うこともあったようです。

天てれには中学校1年生まで出演しますが、その間に彼氏も出来、ちゃんと恋愛も経験していました。天てれ終了後は、翌日に髪の毛をブリーチして、ギャルなどの悪い道に憧れを持ったようです。地元に派手な先輩もいた事も理由ですが、当時が益若つばささんなどのギャルブームだった事も原因だそうです。

日焼けサロンにも通い、ピアスも開け、天てれ時代とは全く別の世界を歩み始めます。母はその姿に反対したようですが、言うことを聞かないてんちむさんに見てみぬふり状態でした。校則違反したてんちむさんは、学校の先生にも注意され、先輩にも目をつけられ始めます。同学年で金髪にしている生徒はてんちむさんしか居なかったそうです(笑)それは目立ちますよね。先輩に呼び出され「髪の毛明るくしろよ」と言われたら、「先輩も明るいじゃないですか」と反抗的な態度も取ることがあったようです。

当時は女同士でバチバチに喧嘩するなどは無かったそうですが、電車で40分程で通える地元の定時制高校に進学したてんちむさんは、高校1年生の時に理不尽ないちゃもんを先
輩に付けられることになります。

オリエンテーションに出席していないはずのてんちむさんに、「オリエンテーションでガンつけた甜歌をしばく」と謎のクレームを入れられるのです。当時のてんちむさんはブログ活動をしており、目立っていたことが原因なのかもしれないと振り返ります。10人の先輩が原付を飛ばしててんちむさんの地元までやって来ることになり、家バレしたくなかったてんちむさんは、現在一緒にYoutubeを活動しているしんさんの家の近くのセーブオンというコンビニ先輩達を集合させます。

しんちゃんとしんちゃんの友達、てんちむさんの3人で10人の先輩に立ち向かうことになるのですが、「リンチ受けるか土下座するかどっちかにしろ」と選択を迫られます。今でも正解は分からなくて凄く悔しい思いをしたと言いますが、身の安全を考えて土下座を選択したてんちむさん。その後から定時制高校を2週間で自主退学します。当時東京に遊びに通っていたてんちむさんは、その出来事以来、地元・栃木にいる事が嫌になり、家出ついでに東京に飛び出していったようです。

携帯の電話帳も本当に必要な10人を残し、リセットします。15歳で歌舞伎町をプラプラしていたてんちむさんさんは、前略プロフで繋がったホストの家に上京してしばらく居候していたそうです。相手は当時20歳ぐらい。仮住まいしている間は、日中にゴロゴロしたり買い物に出かける生活をしていたようです。生活費はブログで稼いでいたというから驚きです。

中2で始めたブログ収入で、当時は月100万円を稼いでいたそうです。同世代のファンが多かったようですが、天てれの清純な雰囲気と全く違うてんちむさんの姿ショックを受けたファンもいたのではないかと語ります。初めはてんちむ以外の名前で運営を考えていたブログですが、当時流行っていた2ちゃんねるで「てんちむの今」と書き込まれて身元がすぐにバレてしまう状況だったこともあり、こんなに人から見られるのならビジネスにしようと切り替えて続けたようです。

居候期間中に一旦実家に帰ったてんちむさんは、親に正式に東京に住みたいことを告げますが猛反対を受けます。その反対を押し切り、荷物を持って東京に出たてんちむさんは、仕事でお世話になっている方に手伝ってもらい、東京の高田馬場で住む家を借りることになり始めての1人暮らしがスタートします。その頃から「egg」「Ranzuki」「Popteen」などのギャル雑誌に読モとして掲載されるようになります。

TWIN PLANETさんという芸能事務所に拾ってもらえた事が1番大きな出来事だったと言います。それからはブログ以外にも、テレビやプロデュースの仕事を任せてもらえるようになったそうです。
中学校1年生の天てれ出演中に癌で父親を亡くしているてんちむさん。

created by Rinker
¥2,640 (2022/05/22 15:15:30時点 Amazon調べ-詳細)

父親はギャンブルにとてもハマっていたようで、仕事終わりは職場の近くのパチンコ屋さんに閉店までいたそうです。母親はパブのママをやっており、夜から朝まで家におらず、普通の家族より薄い家族関係だったのではないかと感じていたようです。土日には父に競馬場に連れて行かれることもあったそうです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました