えなりかずきの現在

長寿ドラマの“渡鬼ファミリー”お馴染みの顔として親しまれ、ドラマ・CM・バラエティーとマルチに活躍されています、えなりかずきさんについて現在どうされているのか
調べてみました。

えなりかずきの主なプロフィール

1984年11月9日生まれ、東京都世田谷区ご出身です。
3歳の頃、コント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」(1987年~現在(レギュラー・特番含む)・フジテレビ)で子役デビューされます。

その後、テレビドラマ「ホットドッグ」(1990年・TBS)での出演を経て、長寿ドラマ作品「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」(1990~2018年・TBS)に出演されます。泉

ピン子さん・藤田朋子さんらと共に“橋田ファミリー”として認知されブレイクし、彼の代名詞となりました。
他にも、TBSドラマを中心に多くの作品へ出演、俳優としてのキャリアを上げていかれました。

スポンサーリンク



ドラマの他にも、バラエティー番組「ポンキッキーズ」(1993~1994年(出演時)・フジテレビ)、
「コメディーお江戸でござる」(1994年・NHK総合)、情報番組「王様のブランチ」(2001~2004年(出演時)・TBS)等に出演されます。

更には、つんくさんプロデュースのもと、シングル「おいらに惚れちゃ怪我するぜ!」(2001年7月リリース)で歌手デビューし、
その年の「第52回NHK紅白歌合戦」へ出場されるという、幅広い活躍をされました。

彼の知名度は、モノマネタレントのホリさんが“だって、母さん、そんなこと言ったってしょうがないじゃないか”と再現されるまでになります。

これは、ドラマ「渡鬼」シリーズ内でえなりかずきさんが、母親役の泉ピン子さんに発した台詞(名言?)だと言われています
(しかし実際は、この様な台詞はいっていないらしく、えなりかずきさんが何となく言ってそうな言葉を、ホリさんが自身のモノマネに取り入れたとの事です)。

私生活では、通信制の高校を経て一年浪人後、成城大学文芸学部へ進学されました(2008年3月に同大学を卒業)。

また彼と同じく(一浪した後に)成城大学へ入学された、実弟で俳優の江成正元さん(NHK連続テレビ小説「さくら」(2002年)や
特番ドラマ「妻たちの新幹線」(2014年・NHK総合)等に出演)がいらっしゃいます。

また、えなりかずきさんは現在、まだご結婚されていないそうです。

過去に、フルート奏者であるyumiさんとの交際歴があったらしいですが、大きな発展には繋がら
なかった様です。

えなりかずきの趣味ゴルフの腕前はプロ級って本当

えなりかずきさんの趣味は、アマチュア無線とゴルフだそうです。

なかでも、ゴルフの腕前は、プロ級と言われている様です。
えなりかずきさんは幼い頃より始め、坂田塾(プロゴルファーの坂田信弘氏が開校し、スパルタ教育による厳しい指導で有名)
の塾生だったとの事です(同塾には女子プロゴルファーの上田桃子選手も10歳から入門されていました)。

更に大学在学中はゴルフ部に所属、自宅にはゴルフ練習場もあるとの事です。

スポンサーリンク



えなりかずきの現在の主な活動は…?

近年は以前よりテレビで見かける機会が少なくなり、“死亡説”まで囁かれた様です。

しかし、えなりかずきさんは芸能活動を継続されています。

最近は、パペット(人形)バラエティー番組「コレナンデ サンデー」(2018年~・NHK Eテレ)
の登場キャラクターの声を務めたり、クイズ番組「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日)に不定期でご出演されています。

勿論、役者としての活動もご健在の様で、特番ドラマ「指定弁護士」(2018年・テレビ朝日)や
「遺留捜査 スペシャル」(2018年・テレビ朝日)に出演されました。

また間もなく、ドキュメントバラエティー番組「あいつ今何してる?」にゲスト出演され、彼の“気になる方”と対面される予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL